みたいもん

トップ > MacBook Air > MacBook Airはおっぱいよりうすい

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.01.21

MacBook Airはおっぱいよりうすい




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

StartMac以来、ご縁の続いているアップルジャパンさんからご招待を受けて「Macworld 2008 ご報告会」に行ってきたのは、先日もモブログした通りです。

 リンク: A4封筒にも入るMacBook Airデモ中:[mi]みたいもん!.
 リンク: MacBook Airの箱は重い:[mi]みたいもん!.

速報だけじゃもったいない内容てんこもりなので、引き続き続報です。

いろいろといい発表はあったのですが、個人的には面白かったのは、今回発表されたものの中では、なにげにワイヤレス関係がどんどん充実してきていることです。

リモートディスクもそうですが、びっくりしたのはワイヤレス移行アシスタント。

目玉のMacBook Airが完全なワイヤレスを言うだけあって、こういう細かい部分もしっかり対応してくる辺りがホントさすがアップル。

そして、MacBook Air。ジョブスのプレゼンではマニラ封筒が話題になっていましたが、日本ではさらに小さいA4の封筒からMacBook Airは登場しました。

その後、実機も登場したので、うすいの代名詞であるiPod touchと比較してみました。

本体の厚い方でも、こんな感じ。

うすい前面に至っては、さらにこうです。その場になぜかiPhoneもあったので、ならべてみました。

現場は黒山のひとだかりでしたが!

なんとかビデオを撮影してきました。

タイトルは▼「MacBook Airはおっぱいよりうすい」です。どーぞ!

それにしても、このMacBook Airの形状を「白い恋人」みたいだと形容するまつゆうの言葉は的確すぎますね。

 リンク: Macbook Air.

白い恋人みたいな形してます。

会場では、小一時間ばかりいろんな人がMacBook Airを触りまくっており、会場が閉まるぐらいになんとなく気になって、もう一度触ってみましたが、意外に熱くなってはいませんでした。

上の写真のちょうど真ん中ぐらいが、少し暖かくなっている程度でした。なので、許容範囲だと思いますし、何よりパームレストが熱くならないのが実にいいですね。

あ、そうそう。なんとなくうっかり注文してしまったオプションのSuperDriveですが、いやあ想像以上の出来映えでした。SuperDriveもとてもうすいんです。

うらはこう。

食べるとこう。

ところで、なぜかこのStartMac以降続いているアップルジャパンさんからのもろもろの発表会では、StartMac第1回メンバーのまつゆうと昼間に会うあまりないチャンスだったりもして、そういえば毎回まつゆうの撮影会みたいになってしまっています。

ということで、今回のベストショットを意味もなく1枚おいておきます。

まつゆうかわいいよまつゆう。

おっと、そうだ。MacBook Airについて、最後にこれだけは追加しておきます。1スピンドル(0スピンドルじゃなかった)の薄型のノートブックが発売されるのは、通称コメット(COMET)と呼ばれた「Macintosh PowerBook 2400C」以来のことになります。

当時、私は他のPowerBookを使っていて、COMETは買いませんでした。その後、そのことを何度も後悔することになったことは言うまでもありません。

それから10年間、アップルから薄型のノートブックは発売されませんでした。このMacBook Airが売れなければ、この次に薄型のノートブックが発売されるのは、さらに10年後になるでしょう。少なくとも、私は今回そういう気持ちで今回注文しています。

薄型を待っていたみなさん。次に期待なんて、とりあえずは考えない方がいいと思います。

Apple Store
自動更新バナー

« トーキョードリフト2008年のスタートは2007年の忘年会から! | トップページ | iKnow!がTokyoで開発する理由 »

投稿:by 2008 01 21 09:30 AM [MacBook Air] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17761995

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airはおっぱいよりうすい:

» 「MacBook Air」はワイヤレスで環境移行だぜ from [N]
先週末にAppleで開催された「MacBook Air」お披露目会のレポートが、いろんなブログで公開されています。その中でも気になったのは「みたいもん」のコレ。 ▼MacBook Airはおっぱいよりうすい リモートディスクもそうですが、びっくりしたのはワイヤレス移行アシスタント。...... 続きを読む

受信: Jan 21, 2008 11:48:50 AM

 
We are bloggers.