みたいもん

トップ > 献本 > 『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』とタッグチーム

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.01.25

『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』とタッグチーム




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

発売を心待ちにしていた本がついに発売されました。その本のタイトルは『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』です。その本を日経BPさんから献本いただきました。ありがとうございます。

なぜ、心待ちにしていたかというと。私とコグレさんの共著である『クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング 』の担当である竹内さんと、犬かの中の人である速水さんの編集によるタッグチームの第2弾の本だからです(そろそろチーム名つけた方がいいと思う)。

ちなみに、竹内&速水タッグチームの第1弾はこのブログでも何度も紹介している『社内ブログ革命』。

 リンク: タバコ部屋コミュニケーションとケータイとブログ.
 リンク: ブロガーズエチケット.
 リンク: 攻殻機動隊が育てた2つの才能(神山健治・速水健朗)について.

このタッグチームホントいい仕事するんですよね。なので、もっと売れていいはず!今は四次元殺法コンビみたいですが、そのうちザ・マシンガンズみたいになるはずです。

がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり
がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり

あ、今回は社内じゃなくて、車内ですね。

さあ、読むぞ!

« 香害にならない香水のつけ方をおすすめされました | トップページ | ヴィダルサスーンのキャンペーンサイトがとんでもないハイクオリティ »

投稿:by 2008 01 25 02:09 AM [献本] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17825117

この記事へのトラックバック一覧です: 『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』とタッグチーム:

» 【献本】『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』 from ある編集者の気になるノート
というわけで、さっそく献本いただいた本のご紹介。担当編集者さんからいただきました。 『がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり』 例の「ぬれせんべい」騒動で話題になった会社さんです。 (参考:「敗北宣言」が呼び込んだ奇跡の復活 『がんばれ!銚子電鉄』その1) 僕が「鉄っちゃん」だったら、うまくネタ可できたかもしれませんが、そうではないので残念…… (ただし、友人にはそっち系の人が多いです)... 続きを読む

受信: Jan 25, 2008 1:39:25 PM

» 向後功作「がんばれ! 銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり」 from [N]
▼がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり 著者の向後功作さんて誰? と思ったら、調子電鉄の人でした。 ネタフルでも銚子電鉄のことは書いたことがありすが、例のアレが書籍になったそうです。 みたいもんによると「クチコミの技術」の編集を担当だった竹内さんと、速水さん@犬株のタッグによる編集なのだそうです。 機会があれば手に取ってみますということで、まずはご紹介。 「副業」で販売する煎餅の収益でピンチを乗り切った鉄道会社。それを支えたものは何でしょうか。 インターネットは「炎上」だけでなく、人々が手を... 続きを読む

受信: Jan 26, 2008 7:49:07 AM

» 「銚子電鉄」の事例から見る「事業」としての「鉄道」 from kqtrain.net(blog)
 その昔、鉄道が開通することはその場所が発展するために欠かせない「インフラ」で「人や物を運ぶ」だけでなく、一緒に運ばれてくる「情報」を伝える役目を持っていたのです。 続きを読む

受信: Jan 26, 2008 11:23:35 PM

» 「がんばれ銚子電鉄」 濡れセンベイで電車が走る秘密 from social web rambling
日経BPの竹内さんから献本いただいた。ありがとうございます。がんばれ!銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくり実はこの銚子電鉄の救い主「濡れセンベイ」というのはなかなか独特な食感でw、かなり好みの分かれそうなしろも... 続きを読む

受信: Jan 28, 2008 7:04:11 AM

 
We are bloggers.