みたいもん

トップ > 写真 > Aperture2.0で真っ暗な写真が鮮明な写真に大変身

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.02.29

Aperture2.0で真っ暗な写真が鮮明な写真に大変身




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aperture2.0を使い出して、1週間ほど経ちます。これまでと比較してよくなったのは、主に3つ。

  • 全体的に動作のもっさり感がなくなった
  • フルスクリーンにしたときの画面の配置の自由度が上がった
  • 書き出しがバックグラウンドで行われるようになった
  • 修正ツールがけっこう使える

どれもこれもいいことばかりです。

Aperture 2
Aperture 2

特に修正ツールの出来は、基本的にレタッチなどをやらない私にとっては、これでホントにPhotoshopを買う理由がなくなったと言えるものです(もちろん、専門家にとってはまだまだ不十分なのかもしれませんけど)。

とまあ、このぐらいまでしか把握できていないのですが、Aperture2.0!、まだまだこんなもんじゃなかったんですね。

なんとなくいつもの巡回先にしているブログで、Aperture2.0のことが話題になっていました。

で、それがホントすごかった。これは、何か小細工しているのではないかと思ったぐらいです。

あえて、「写真」のスクリーンショットを取らないので、ぜひリンク先の写真の「Shadows」機能の使用前・使用後の写真を見てください。

Duncan

 リンク: James Duncan Davidson > Extreme  Aperture 2 Shadow Recovery.

The result is fairly surprising:

これは、ちょっとすごい。しかも、これ撮影したのは一眼レフじゃなくて、CanonのG9とのこと。

うーん、Eye-fiの都合でRAWで撮影していなかったGR DIGITAL2だけど、こりゃあRAWで撮影してみようかなあと気持ちになりました。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII
RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII

※待望のEye-Fi日本版、ついに発売!

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売
Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売

 

« Macのネット生活が3倍改善する「dolipo」リリース | トップページ | 「自分探しが止まらない」と2つの田中康夫 »

投稿:by 2008 02 29 03:35 AM [写真] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Aperture2.0で真っ暗な写真が鮮明な写真に大変身:

 
We are bloggers.