みたいもん

トップ > 文化・芸術 > 渋谷からサムスンのSがなくなっていた

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.02.14

渋谷からサムスンのSがなくなっていた




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

きのう、渋谷を歩いているとおなじみの渋谷駅前のサムスンの看板から「S」の文字がなくなっていました。

そういえば、少し前に「サムスンが看板を撤去」というニュースが出ていたことを思い出しました。

探してみると、サムスンのプレスセンターにニュースリリースが掲載されていました。

 リンク: サムスン デジタルワールド - 日本サムスンニュース .

さて、2002年8月から東京都渋谷区駅前に設置し、「Samsung Wave」の愛称で皆さまに親しんでいただいたサムスンの渋谷ネオン広告ですが、この度、2008年2月11日(月)をもちましてネオンを消灯し、撤去作業を開始することとなりました。これまでのご愛顧に心より感謝申し上げます。また、工事期間中にご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

そうか、もう先月から点灯しなくなっていたのですね。

じゃあ、このサムスンの看板はいつから渋谷にあったのでしょうか?

これも、サムスンのプレスセンターに情報がありました。

 リンク: サムスン デジタルワールド - 日本サムスンニュース .

日本サムスンは、2002年5月23日、JR渋谷駅前のハチ公広場に面したビルに、高さ15メートル、延べ横幅31メートルの大型電光掲示板付きネオン広告を設置しました。

渋谷の街は、ビット・バレーに象徴されるようにITの発信基地としてその名を高め、1年を通して躍動する若い力と渋谷に集う人々のエネルギーは、「サムスン」のデジタルカンパニーとしてのグローバルウェブを表現するだけでなく、またそれを伝えるに最も相応しい場所と考えています。

2002年、ビットバレーかあああ。

ということは、サムスンのあの看板は約6年の間、渋谷の駅前に鎮座していたことになります。

渋谷QFRONTが1999年のことですから、QFRONTスタートの3年後にはもうサムスンの看板はあったということになるんですね。

まあ、だからどうしたってことなんですが、なんとなく感慨深くなってしまいました。

サムスンの研究―卓越した競争力の根源を探る (日経BizTech BOOKS)
サムスンの研究―卓越した競争力の根源を探る (日経BizTech BOOKS)

« MacBook Airの画面のきれいさとAppleRemoteとの相性の良さ | トップページ | 持っててよかったメネガレット »

投稿:by 2008 02 14 01:37 PM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/40116483

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷からサムスンのSがなくなっていた:

 
We are bloggers.