みたいもん

トップ > 写真 > カメラのシャッターにおける技術のクリエイティブ,EX-F1

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.03.12

カメラのシャッターにおける技術のクリエイティブ,EX-F1




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

カシオとメーカーは、とてもユニークなメーカーで、時々普通の会社ではまず発想しない製品がぽろっと出てきます。今、いちばんの期待はEX-F1。

Exf1

 リンク: カシオ デジタルカメラ オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | EX-F1.

正直に言ってしまうと、今心の底からONEDARIしたいカメラの1台。

  • とにかく触ってみたい
  • いじってみたい
  • 1度でもいいので撮影してみたい

の三拍子揃うデジカメの新製品なんてそうそうないのです。

じゃあなんで、そんなに興味があるのかというと、このカシオのEX-F1は、デジカメにしてはとても珍しく「そもそもシャッターとはなんぞや?」というところに、がぶり寄りで踏み込んでいるからに他なりません。

もちろん、開発者はそのシャッター問題に極めて自覚的であることは言うまでもありません。

 リンク: 「本当はカメラにシャッターなんていらない」,カシオの超高速機,その狙いと先にあるもの(前編) - デジタル家電 - Tech-On!.

 もっと言えばシャッター・ボタンは失敗写真を生む元凶の一つとさえいえる。ユーザーがシャッターを切らなければ手ブレなんか起きないし,カメラ側で正しくタイミングをとらえられれば決定的瞬間も逃さずに済むからです

これはホントにそう思います。先日のAMNのブロガー勉強会で「シャッターはぶっちゃけ才能」と言い切ったのも、これと同じ理由です。

そして、カシオのエンジニアはさらに突き進みます。

 リンク: 「本当はカメラにシャッターなんていらない」,カシオの超高速機,その狙いと先にあるもの(後編) - デジタル家電 - Tech-On!.

そうじゃないんですよ。なぜ,静止画や動画を純粋に楽しみたい消費者が,そんな技を身に付けなければならないのか。カメラの機能が不十分だからでしょう。本当は要らない技能を習得せずに済ます技術を,我々は開発すべきなのです。

 リンク: 「本当はカメラにシャッターなんていらない」,カシオの超高速機,その狙いと先にあるもの(後編) - デジタル家電 - Tech-On!.

えぇ。「大事なシャッター・ボタンにシャッター以外の機能を割りつけるなんて」と考える方もいるかもしれませんが,スローライブでの画像選択は,旧来のシャッターを切るという行為にとてもよく似ています。シャッター・ボタンの方が自然に使えますよ。

ああ、もうなんだかわからない。でも、いじってみたい、みたいったらみたい!

このなんとも言えないエンジニアの突っ走りぶりというのは、やはりQV-10を開発したメーカーとしてのプライドなのかな?とも思ったりしますね。

さて!

この「そもそもシャッターとはなんぞや?」問題というのは、ない製品でぶつぶつ言ってもよくわからないので、EX-F1とは別の切り口で「そもそもシャッターとはなんぞや?」問題を考えている製品もあげておきます。

 リンク: 笑顔を検出し、自動で撮影する、「スマイルシャッター」新搭載 “サイバーショット”Tシリーズ2機種発売.

人物がきれいに写るように調整する顔検出機能「顔キメ」がさらに進化し、新しく、笑顔を検出し、自動的にシャッターが切れる「スマイルシャッター」を搭載しました。

カリカリの高速チューニングがEX-F1であるとするならば、用途は限られるものの、そこに最適化したのがソニーのスマイルシャッターです。

写真からシャッターボタンを解放するという意味では、この二つの製品は全く同じアプローチの製品と言っていいでしょう。

だから、auのサイバーショット携帯(W61S)、早く出てよ!

さて、EX-F1の発売とどっちが先になるんだ!

« モダシンが社長インタビューでいいこと言ってる | トップページ | KORG DS-10が発売されてMS-10はどうすればいいのだ? »

投稿:by 2008 03 12 03:21 PM [写真] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/40055530

この記事へのトラックバック一覧です: カメラのシャッターにおける技術のクリエイティブ,EX-F1:

» EXILIM PRO EX-FI をカシオさんに ONEDARI したい! from ONEDARI BOYS(クチコミマーケティングのパイオニア・おねだりボーイズ!)
久しぶりにコンパクト以外で欲しいデジカメです。 カシオのEXILIM PRO E... 続きを読む

受信: Mar 19, 2008 6:13:21 AM

» DAYZ 08/03/29 from World Invaders
昨日はK404と中目でミーティング。World Invadersそろそろまた曲作り出そうと思ってます。で、このブログも近々リニューアルする予定です。お楽しみに。ミーティングの後、いろは寿司行っていい感じになってきた所で、最近改装したBALのオフィスに移動。 BALのエダくん。高校時代のぶっとんだ恩師の話、すごい良かった。 噂のLakaiのスケボーDVD見ました。大爆発!! もう朝だぜ、早く家帰れ!...... 続きを読む

受信: Mar 29, 2008 10:00:08 PM

 
We are bloggers.