みたいもん

トップ > 書評 > 『アップルとグーグル』が手元にやってきた

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.04.23

『アップルとグーグル』が手元にやってきた




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、まったくもって遅すぎるのだが、やっとGoogleという会社のことが少しわかってきました。

で、その件については、また別途エントリーを書く予定なのですが、そんな私に追い打ちをかけるような本がきょう届きました。『アップルとグーグル』です。

うーん、これいいデザインだなあ。遠目だと「あの本なんだ?」という感じで、近づくと「ああ!」となるデザイン。

で!

アップルとグーグルというのは、ある意味とても対照的な会社です。

その対照的な2社の共通点、異なる点、そして、それが日本企業に与える影響という感じで内容は綴られているようです、これは楽しみ。

巻末には、アップルとグーグルの年表が添付されており、ときどきこの年表を眺めながら読み進めて行くことになるでしょう。

ということで、以下にNobiさんのアップル4部作を並べておきます。

【Nobiさんのアップル4部作の書評】

EP4▼アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者
アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者

 書評: 『アップルとグーグル』が教えてくれるホームラン.

EP3▼アップルの法則 (青春新書INTELLIGENCE 195)
アップルの法則 (青春新書INTELLIGENCE 195)

 書評: 『アップルの法則』はiPod以降のアップルファンへお届けしたい.

EP2▼スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡

  書評: 『スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡』というお宝本.

EP1▼iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり

 書評: 『iPhoneショック』が日本メーカーに教えてくれること.

なお、Nobiさんのこれまでの3部作は、このブログではよく売れています。少しはNobiさんの役に立てたみたいでうれしいです。

« ScanSnap for MacとEvernoteは連携すべき! | トップページ | TypeTraceで時間と思考の葛藤を楽しむ »

投稿:by 2008 04 23 01:23 AM [書評] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/40966505

この記事へのトラックバック一覧です: 『アップルとグーグル』が手元にやってきた:

 
We are bloggers.