みたいもん

トップ > 書評, 献本 > 「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」というもやもや

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.04.20

「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」というもやもや




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」というなんだか挑戦的なタイトルの本を献本いただきました。

送り主は『ソーシャル・ウェブ入門』の著者であり、Techcrunch Japanの翻訳者でもある滑川さん。

なんでも、著者であるきつかわゆきおさんの友人だということで「ツッコミ希望」という趣旨で献本いただきました。

一読して、この本は「もやもや」っとしたものを放置するなという本だと感じました。

本のスタイルは短文の言い切り口調、これが1ページ1文並んでいます。なので、読もうと思えばあっという間に読めてしまいます。

個人的に印象に残ったのは、以下のもの。

自分が言ったことより、これから言おうとしていることを大事するタイプは忘れっぽい。

これだけピックアップすると「なんだ?」と思う人もいるかもしれませんが、同じ本を読んでコグレさんは全く違うところにひっかかっているように、上記の文そのものよりも、どの文にひっかかるのか?というところが大事な本である気がします。

 リンク: [N] きつかわゆきお「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」読了.

ということで、トイレに置いておいて、たまに眺めると他の文にひっかかったりして、あれ前と違うな?とか思ったりするんじゃないかと思いました。

普段はこういう本をほとんど読まないので、妙に新鮮な印象もありました。滑川さんありがとうございました。

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。

« YouTube のパートナープログラム申請中 | トップページ | MakeのTokyo Meeting01はすんげえ楽しかったよ! »

投稿:by 2008 04 20 03:44 AM [書評, 献本] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/40915418

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。」というもやもや:

 
We are bloggers.