みたいもん

トップ > デジタルサイネージ, ロギングされる僕ら > デジタルサイネージとアドと泥酔と

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.04.07

デジタルサイネージとアドと泥酔と




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルサイネージ、ワードとしては知っていたものの、その中身について、はじめてちゃんと認識することができました。湯川さん講演ありがとうございます。

 リンク: 広告代理店や企業のマーケ担当の方向けの勉強会を開催します。.

今回、湯川さんに講演頂く内容は「デジタルサイネージ(街頭・店頭ディスプレー)」と「ウェブ解析」に関する2つのカンファレンスを取材した結果を中心にした、米国における広告やマーケティングの最新動向。

 リンク: 湯川鶴章のIT潮流 powered by ココログ: 自分の勉強会で自分が一番勉強させてもらった件.

いつものごとく「そんなわけないだろうよ」というようなぶっ飛んだ話をしてきたわけですが、数多くの有益な情報をいただきました。

少し前に行われたこのAMN主催の湯川さん講演の夜に収録されたモダシンさんのPodcastingが公開されました。ゲストは私です。

 リンク:     Modern Syntax Radio Show 123回目 - [モ]Modern Syntax     .

私はこの時にはもうベロベロ酔っぱらってて呂律が全然回っていませんし、何より何を話したのかよく覚えていないという事実があったりします。悲しいです。ごめんなさい。

聞いてみると、たしかにモダーン総帥ベロベロです。でも、ちゃんと受け答えしてる、モダーンすげえ。

ゲストの私も今さっき聞いてきた話を話しているので、とても話が整理されています。湯川さんありがとう(2度目)。

で、今聞くと、さらに面白いコンテンツになっているという不思議さ。これは必聴!

 ▼直リンク:MSSR_20080406.mp3

そうそう、勉強会に参加された人の中にイラストでメモを取られた方がいらっしゃいました。これだけのものをささっと書けるってすごいなあ。

 リンク:   湯川鶴章さんの勉強会へ行ってきました : could.

最 後に今日のセミナー中に紙に描いていたメモをそのまま掲載しておきます。今回は少し趣向を変えてイラストを加えながら重要な事柄をまとめてみました。なん か最近あまり手を動かしてなかったので、いい気分転換にもなりましたし、いつもより少し集中して聞けたような気がしました。

また、アメリカという市場の特殊性については、以下のエントリーに詳しいです。

 リンク: The Unbearable Lightness of Marketing : 「テクノロジーになる広告と、マーケティングの未来」に参加してきました - livedoor Blog(ブログ).

CPMを高めていけば市場がシュリンクしないという議論がありましたが、米国でCPMを高められるのは、3%の人たちに精度高くアプローチできればよいからという構造的な理由があります。

さらにデジタルサイネージについて、興味のある方は、江口さんデジタルサイネージコンソーシアムのえらい人)の過去のエントリーをどうぞ。

 リンク: E_GUCCI Daily: デジタルサイネージ ニューヨーク編 ビデオアートではありますが.

ビデオではわかりにくいのですが、コーナーを旨く利用しながら 2つのプロジェクターからの映像をオーバーラップさせているところが とても新鮮です。

 リンク: E_GUCCI Daily: デジタルサイネージ ニューヨーク編 FUSE.tv.

CESの前に立ち寄った?ニューヨークで撮影してきたデジタルサイネージを 順番にアップしていきます。

さて、広告というのは、デジタルサイネージだの、なんだのというワードがなくても、今後もっと細分化し、もっと生活に入り込んできます。

で、おそらくそれは避けられません(モダシンレディオショーで話しているのは、そういった流れでの話です)。

 リンク: 湯川鶴章のIT潮流 powered by ココログ: 顔認識で人数、性別を把握-デジタルサイネージ③.

米truemedia社は、デジタルサイネージの上に小型カメラを設置し、デジタルサイネージを見ている人の顔を認識する技術を開発した。

その予習として、2つの作品をおすすめしておきます。

ひとつは、さっきのモダシンレディオショーでも話している『マイノリティ・リポート』。

マイノリティ・リポート
マイノリティ・リポート

原作が!小説が!という人もいるとは思いますが、まずざっくりイメージをつかむには、このぐらい派手な映画の方が面白くていいと思います。

で、もうひとつは、このブログでは過去にもなんどもおすすめしている『アド・バード』。

アド・バード
アド・バード

もう20年近くも前の、世間的にはエッセイや旅行記みたいな牧歌的なイメージの椎名誠の傑作SF。もちろん、アド・バードのアドは広告のアド。

いよいよ、アド・バードな世界がやってきているのだなあと、近年とみに思うようになってきています。

次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの

« Flickrにいる友達をメールアドレスで探してみよう | トップページ | しらせ売却をめぐる手続がよくわからないことになっている »

投稿:by 2008 04 07 02:20 PM [デジタルサイネージ, ロギングされる僕ら] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/40672179

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルサイネージとアドと泥酔と:

» 『次世代マーケティングプラットフォーム』はとりあえずの常識となる本だと思う from [mi]みたいもん!
湯川さんから「送りつけますよ」という予告通り、『次世代マーケティングプラットフォ 続きを読む

受信: Oct 14, 2008 10:59:09 PM

» Googleストリートビューにサービスとして欠けているもの from [mi]みたいもん!
Googleストリートビューに関する違和感というのが、ブログを中心に広がっていま 続きを読む

受信: Nov 29, 2010 7:30:33 PM

 
We are bloggers.