みたいもん

トップ > いしたにまさきの仕事 > ブログと波とクチコミと

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.05.20

ブログと波とクチコミと




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアサボールの最新の原稿が公開されています。今回は、今までと少し趣向を変えて、ある店舗の紹介です。

Mediasabor

 リンク: ブログが客を毎日連れてくる「炭火焼ホルモン・ぐぅ」の奇跡 | 【メディアサボール 】.

そして、これは店舗だとか、商品だとかの区別なしにネットマーケティングでは等しく起こりえることだと考えるべきでしょう。

この「炭火焼ホルモン・ぐぅ」で起きた超人気店になるまでの中で、もっとも貢献したブロガーであるネタフルのコグレさんにも、この原稿は紹介してもらいました。

そして、その中でコンテンツの良さと一度起きたピークが長続きすることをコグレさんは別の事例で説明しています。

われわれの自著である『クチコミの技術』なのは、ご愛嬌です。

 リンク: [N] 炭火焼ホルモン「ぐぅ」1年の軌跡と奇跡.

特にコンテンツが大事ということに関しては、われわれが書いた「クチコミの技術」でも触れていたことなのですが、改めてその重要性を実感します。

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

『クチコミの技術』でクチコミが長続きしているとても素敵なサンプルがとてもありがたいことにあります。

Hiniku

 リンク: hiniclip | 今だから読んでよかった、コグレマサト+いしたにまさき「クチコミの技術」.

これ、ブログはじめる前に読んでおけばよかったんじゃ・・・

この「今だから読んでよかった」というエントリーが書かれたのは、2008年の3月です。われわれの『クチコミの技術』が発売されたのは、2007年の3月です。

つまり、このエントリーが書かれるまでには1年という時間が必要だったわけです。

 リンク: [N] 炭火焼ホルモン「ぐぅ」1年の軌跡と奇跡.

小さな波は、やがて大きな波になる。いいものは伝わる。時間がかかるかもしれないけど。

この波という感覚は、Web2.0以降積み重なってきたコンテンツを理解する糸口になると思います。

 リンク: 情報は波の様に振る舞う:tumblr編.

で、そのReblogを1日ずっとやっていて、改めてよくわかったことがあります。少なくともオンラインにおいては、情報は波のように振る舞うということです。というか、もっと正確に言うと、少なくともオンラインにおいては、この『波』という感覚を体感できていないようではまずいということです。

« Facebook日本語版パーティとなったFacebook Developer Garage Tokyo | トップページ | あなたのTumblrというかフェチは偏っていますか? »

投稿:by 2008 05 20 10:38 PM [いしたにまさきの仕事] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/41266601

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと波とクチコミと:

 
We are bloggers.