みたいもん

トップ > 文化・芸術 > 村上隆16億円とオリエント工業

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.06.25

村上隆16億円とオリエント工業




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

村上隆の正直わけのわかんないフィギュアが16億円で売買されたニュースに驚いた人は多いと思います。

で、批判だのなんだのあったのですが、そんな批判はどうでもいいなと思っていたところ、とても素敵な評が出ていました。

Nbon

 リンク: 全裸男子フィギュアが16億円なワケ〜『現代アートビジネス』 小山登美夫著(評:栗原裕一郎):NBonline(日経ビジネス オンライン).

ようするに「どうかしている」とみんな思ったわけだ。

私も「どうかしている」と思う。

が、頭ごなしに否定したって「どうかしている」現実のほうはビタイチ動きはしない。批判するためには、まず、現実を「どうかしている」ものにしているメカニズムを理解しておく必要があるだろう。

そうそう、こういうのですよ。こういうのが必要。

しかも書いているのは、後で気づいたんだけど、栗原さんだよ、さすが!

栗原さん本人もフォローされてますね。

 リンク: 2008-05-23 - おまえにハートブレイク☆オーバードライブ.

じゃあ、作品なんてあんまり関係ないんじゃね?

ええ、作品なんてそんなに関係ないんですね。

ただ、実はこのブログで常にトップ3の検索クエリーに入っている【オリエント工業】の製品を見た感想を持つものとしては、やっぱ村上隆ちゃんと仕事してますよ。

 リンク: オリエント工業ショールームに行ってみた。:[mi]みたいもん!.

村上隆って、けっこう偉いのかも!とか、 わけわかんないこと思ったりしてました。

ということで、やっぱメディアアートにしろなんにしろ、頭でっかちなものですが、実際のものを見ないであれこれ言っても始まんない部分は正直あると思います。

まずは、美術館に行ってみないとなにが起きているのかはわからないのではないでしょうか。

とはいうものの、行って見て、それだけじゃあ、まさに最悪なわけですけど。

現代アートビジネス (アスキー新書 61)
現代アートビジネス (アスキー新書 61)

« New York TimeのTimesPeopleがもったいない | トップページ | 一眼レフですごいことに気づいた »

投稿:by 2008 06 25 11:56 AM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/41294978

この記事へのトラックバック一覧です: 村上隆16億円とオリエント工業:

 
We are bloggers.