みたいもん

トップ > 映画・テレビ, 書評 > NHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」と従業員と経営の未来

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.06.22

NHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」と従業員と経営の未来




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」を見て、感激で涙を流しそうになりましたた。このシリーズ、どうにも毎回おもしろい放送を繰り返していますが、今回はホントにすごかった。

というか、自分のダッカ(つまりはバングラデシュ)に対する認識が、完全に前世紀のままであることを恥じたと言うしかありません。ダッカの人口が1200万人に達していることすら知らなかった。

Nhkdakka

 リンク: NHKスペシャル|沸騰都市 第3回 ダッカ “奇跡”を呼ぶ融資.

世界最貧国のひとつに数えられてきたバングラデシュが、目覚しい経済成長を遂げている。年5パーセントを超える経済成長を持続し、BRICsに続く有力新興国「NEXT11」にも選ばれた。政府は十分に機能せず、輸出できるような天然資源もなく、外資にもほとんど頼れないこの国が、なぜここまで急速な発展を遂げたのか。

世界最大級のNGO・BRACが経営するブラック銀行が融資するマイクロクレジットがこの発展を牽引しています。

 リンク: NHKスペシャル|沸騰都市 第3回 ダッカ “奇跡”を呼ぶ融資.

その助けとなっているのが、無担保で少額を融資するマイクロクレジットである。グラミン銀行がノーベル平和賞を受賞、一躍脚光を浴びたが、それに先んじて始めたのが世界最大級のNGO・BRACである。 BRACは首都ダッカを拠点に、スラムに住む貧困層、繊維工場を操業する中間層に向けて積極的な無担保融資を展開してきた。その基本姿勢は、「貧困層に必要なものは援助ではない。投資である」。従来のNGOのあり方を大きく覆すものだった

そう、15%という利子が設定されてはいるものの(それでもバングラデシュの相場でいうと約3分の1)、無担保で融資を行っている。

もちろん、マイクロクレジットというぐらいで、金額で言えば1万円程度。それでも貧困層からすれば、自分の世界を変えることができるお金。

そして、このマイクロクレジットを支えているのは、完全に「信頼」だけなのです。そう「信頼」のために、人は全力を尽くすのです。

ブラック銀行の返済日、放送されていた場面では、返済ができない人はひとりもいませんでした。

そして、ダッカの貧困層の彼らの目は輝いていました。

そう!なぜなら、彼らは少額とは言え「信頼」でブラック銀行から融資を受けて、その資金を元に自分の商売を自分自身の手と自分自身で得た信頼で回しているわけですから。

 リンク: 「経営の未来」に従業員の未来を見る - アンカテ.

つまり、マネージメント=管理職という概念と、従業員という概念は、20世紀初頭にペアで人為的に作り出されたもので、たまたま、その当時の技術的、社会的な状況にマッチしていたから広まっただけのことだ。

明示的に「従業員」について書いているのはここだけなんだけど、「管理職」の未来について語ることで、影絵のように「従業員の未来」についても暗黙にこの本は語っている。

普通の言い方で言えば、どちらにも未来は無いということだと思う。

なにを根拠にというわけではありませんが、先進国の資本主義には何やら影がかかっている。

でも、20世紀を吹っ飛ばして19世紀からダイレクトに21世紀にぶつかっているダッカの人々の顔を見ると、それは資本主義の限界ではなく、従業員に未来がないだけなのではないかと思えるのです。

経営の未来
経営の未来

« メタルギア ソリッドオンラインという殺伐とした楽しい世界 | トップページ | Tumblrが中毒性をより高めるテストを実施中 »

投稿:by 2008 06 22 10:17 PM [映画・テレビ, 書評] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/41616165

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」と従業員と経営の未来:

» CSRは本業に貢献する:Blog Action Day Night from [mi]みたいもん!
先週10月15日のBlog Action Dayの一環で行われたBlog Act 続きを読む

受信: Oct 22, 2008 3:42:19 AM

 
We are bloggers.