みたいもん

トップ > 映画・テレビ > NHKのBSで黒澤全作品が上映中だっただなんて!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.06.05

NHKのBSで黒澤全作品が上映中だっただなんて!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKのBSでこんなぜいたくな黒澤映画特集をやっていたなんて知らなかった!しかも、今週の土曜である6月7日は『酔いどれ天使』ですよぉ!

初期黒澤の最高傑作(もちろん黒澤の最高傑作は軽く10作品はあります)!

Kurosawa

 リンク: 没後10年 黒澤明特集.

しかし、これに気づくのが遅すぎた。既にけっこうな数の作品の放送が終わってしまっています。

Kurosawa03_2

幸いにも、羅生門はもう別格としても、椿とか用心棒とか黒澤作品では並以下の作品が並んでいて、正直ほっとしています。野良犬は見たかったなあ。

まあ、とにかく酔いどれ天使は外せない!

酔いどれ天使
酔いどれ天使

で、この没後10年 黒澤明特集は、まだまだ長丁場でして、まさにうなるような作品の放送が予定されています。

Kurosawa03

それぞれの作品をクリックすると、その映画作品のワンシーンがレビューとともに浮かび上がってきます。

とりあえず、全作品チェックしてみたのですが、そりゃあどれもこれもすばらしいのですが、なかでもぐぐっときたのが、八月の狂詩曲(ラブソディー)。

August

NHKさん!いくらなんでも、このシーンは反則です!

八月の狂詩曲(ラプソディー)
八月の狂詩曲(ラプソディー)

しかも、これ放送予定12月の24日じゃないか!クリスマスイブにこんな作品を見せようだなんて、こりゃあNHKの陰謀だ。

で、ここまで一気に書いてきて、思い出したことがあります。

まさに10年前黒澤明が亡くなった年、東京国際映画祭で全30作品上映というのをやっていました。

残念なことに同じ時間帯で違う映画館で上映されている回もあったので、さすがに全作品制覇とはいかなったのですが、私は、当時それでかなりの数の黒澤作品を見ました。

2週間程度の短い期間に黒澤作品をまとめて見たことが、今の映画を見る時の素養となっていると思います。

なお、そんな私は黒澤作品の中でもっているDVDは以下の2つです。どっちも最高傑作です(もちろん黒澤の最高傑作は軽く10作品はあります)。

どん底
どん底

どですかでん
どですかでん

« シャネルのモバイルアートと大人気でちょっと困ったことに | トップページ | ONEDARI BOYSはまだ解散しません »

投稿:by 2008 06 05 02:53 PM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: NHKのBSで黒澤全作品が上映中だっただなんて!:

 
We are bloggers.