みたいもん

トップ > ロギングされる僕ら > 『ロギングされる僕ら』というテーマとアキバ通り魔事件

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.06.10

『ロギングされる僕ら』というテーマとアキバ通り魔事件




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子アナの自殺に続き、休日の白昼での秋葉原通り魔という事件が起きました。

実際、自分に近い人間が事件に遭遇しかけたことや、休日の秋葉原ということを考えると被害にあったのではないかと頭をよぎった人が何人かいました。

そういったことがあり、今回いくつものWebクリップをしました。

リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.
リンク: みたいもん!クリッパー.

そして、私がJR西日本の尼崎列車事故のときに現場に行って痛感したことですが、マスコミがうじゃうじゃいるうちにわれわれが事故の現場にいくことは大事だと思いました。

まともな神経であれば、やじ馬根性を満たす以上の経験をすることができます。マスコミの記者やカメラマンの無神経さやひどさを、現場に行く理由が少しでもある人は行って体験すべきです。

要するに、あいつらめちゃくちゃだ。

メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)
メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)

Ustream中継を批判する理由なんかマスコミにはないです。マスコミは自分たち自身の神経の麻痺さ加減を見られたくないだけなんだと思います。

で、それはそれとして。

この【ロギングされる僕ら】というカテゴリーで問題にしたいのは、なにかピークの立った事件があると、情報はあっというまにロギングされるということです。

つまり、人の行動のログを取得する技術はとっくに用意されているし、そのログをほぼ永久に保存する領域もとっくに用意されてしまっているということです。

リンク: 可塑的アーキテクチャの中での倫理 - アンカテ.

 ただ、今の時点で言いたいことが一つあって、それはこういうことの是非を考える上で、現状の技術や目の前にあるサービスを前提にしていたらすぐに無意味になるということ。

- 中略 -

 だから、こういうことは、今よりずっと容易にできるようになっていくし多様な広がりを持つようになる。それを折り込んで考える必要があるだろう。

もちろん、誰でも普通にやることだからそれが正しいということにはならないし、止めようがなくてもそれが正しいか正しくないか考えることは無駄ではない。ただ、その時に、表層的で瑣末なことにとらわれていては、意味のある考えにはならない。

上に引用した意見は、リアルタイム配信がどれだけ普及しても意味を持つものだ。いやむしろ、それが普及する程、本質的な論点として浮上してくるようなポイントを指摘しているように私には思える。

では、そうなった時のログを取得されてしまう人の有り様です。

 リンク: Modern Syntax Radio Show 123回目 - [モ]Modern Syntax.

私はこの時にはもうベロベロ酔っぱらってて呂律が全然回っていませんし、何より何を話したのかよく覚えていないという事実があったりします。悲しいです。ごめんなさい。 でも、普通はこういう録音は没にするんですけど、内容がとてもよかったので流すことにしました。そんなわけで私のパートは無視して石谷さんのとても興味深いお話を聞いていただければと思います。

で、その内容の肝心なところ!(Podcastなので興味持った人は聞いてね)

情報を出せば出すほど、自分にいい情報が入ってくる。

- 中略 -

利益がないにしても、なにかにしろ情報はもう取られていっちゃうわけじゃないですか!で、それは避けられないんだから、だったら情報は出すものは出してしまって任せるものは任せてしまった方が楽なんじゃないの?

さて、問題はこの任せるものは任せるというところです。

で、当面の間、この辺がこの【ロギングされる僕ら】というカテゴリーでの問題になってくると思います。

あ、そうか。その前になんでそもそも【ロギングされる僕ら】なんていうカテゴリーを設定したのか?という話をしないといけないですね。

« 栗先生のエキサイトブログニュースがサービス終了 | トップページ | iPhone2.0のジョブスの基調講演の真っ最中 »

投稿:by 2008 06 10 02:24 AM [ロギングされる僕ら] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/41486796

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロギングされる僕ら』というテーマとアキバ通り魔事件:

 
We are bloggers.