みたいもん

トップ > ネットマーケティング > レノアの車内広告のハイクオリティさとWebのアンバランスさ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.07.17

レノアの車内広告のハイクオリティさとWebのアンバランスさ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

半蔵門線に乗ったら、車内がレノアの広告でジャックされていました。

今でもジャックってやると、やっぱ迫力あるねえとぼーっと見ていると、普段の車内広告では全く見慣れないものが出現。

せ!洗濯物ですよ!

で、さらにすごいのが!

上にこんなものがかかっていると、人はうっかり見上げてしまうわけですよ。ぐぐっと首を上げてね。

そうすると、首を元に戻すときに、反動でちょっと目線が下にいくわけです。で、その下にすかさずこんなものが貼ってあるわけです。

これはうまい!

洗濯物から落ちた水ということはすぐにわかるし、電車の床になじみつつも、しっかりメッセージは伝える。これはうまい。

そういえば、電車の床に広告っていうのは、はじめて見たからもしれません。

でね!これがあと2つあるわけです。

洗濯物と!

床!

洗濯物と!

床!

これはとても心に、つまり記憶に残る広告でした。こんなもの覚えるに決まってる。

で、家に戻って検索してみたわけです。つまり、記憶を頼りに、記録を確認したわけですね。

ところが、どうもWebにいい情報がないんですよ。以下のページぐらいしか出てこない。

Lenor

 リンク: P&G Japan [製品情報] レノア.

これはさすがにもったいない。だって、私は相当わくわく気分で検索しましたからね。絶対、Webにもっと情報あると思いましたから。

そんなことがあって、改めて考えてみると、記憶と記録とその間というのが、まあ広告の領域であると、記憶と記録を同期させたり、させなかったりというのが広告表現の未来型なのではないかと思ったりしました。

広告も大変だなあ。

« 1クリックで写真をトイカメラ風にしてくれるナイスソフト、Toycamera Standalone | トップページ | 野茂英雄引退、まさに英雄の引退 »

投稿:by 2008 07 17 01:44 AM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/41791815

この記事へのトラックバック一覧です: レノアの車内広告のハイクオリティさとWebのアンバランスさ:

» 新宿駅のBOSEノイズキャンセルヘッドフォンの広告がすげえ from [mi]みたいもん!
ある日、仕事帰りに新宿駅を歩いていると、なんだか天上付近がBOSEでとんでもない 続きを読む

受信: Nov 27, 2008 1:52:12 AM

 
We are bloggers.