みたいもん

トップ > いしたにまさきの仕事 > iPhoneのコンテンツの中に生活に入り込んだものはあったか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.09.14

iPhoneのコンテンツの中に生活に入り込んだものはあったか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

先月に引き続き、またiPhoneのことをメディアサボールの連載に書いています。

Msiphone2

 リンク: 生活に入り込んだiPhoneのコンテンツ.

「iPhone楽しいですね」という書き出しで今年の夏は何回文章を書き始めたかわかりません。さすがに購入直後の熱狂的な使い方は落ち着いてきたものの、iPhoneは、やはり私の生活の一部にどっぷり入り込んでしまいました。

まずは、その生活に入り込んだiPhoneのコンテンツを紹介しましょう。

私よりも先にネタフルにて紹介されています。いやあ、ネタフルってホントすばらしいですね。

 リンク: [N] メディアサボール「生活に入り込んだiPhoneのコンテンツ」掲載.

「生活に入り込んだiPhoneのコンテンツ」として、Yahoo! Japanなどと並んでネタフルを紹介して頂いています。

私のiPhoneの使い方は記事にあるように、だいぶこなれてきました。

以前のように、1日使っていてもバッテリーがなくなるというようなことはなくなってきました。

ディスプレイの明るさを調整したことも効果あるようです(以下のリンク先のエントリーを参考にしました)。

 リンク: Macforest Weblog: iPhoneの画面輝度を思いっきり下げて使ってみた.

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるために、ギリギリまで画面の輝度を下げてみました。

 リンク: Macforest Weblog: 14時間の外出でもiPhoneのバッテリーがもった.

結果として、14時間起動、6時間使用したところで、バッテリーの残量警告が出ました(このスクリーンショットを撮った5分くらい後に警告)。

ということで、記事の方もぜひご覧下さい。

« iPhoneを2.1にアップデートでエラーになったけど、復元してアップデート成功したよ | トップページ | 秋葉原ディアステージ・DEMPAビルオープンの次の日に行ってきた! »

投稿:by 2008 09 14 10:57 AM [いしたにまさきの仕事] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/42426082

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのコンテンツの中に生活に入り込んだものはあったか?:

 
We are bloggers.