みたいもん

トップ > Webサービス > mixiの外部サイト携帯向け変換機能とはmixiの敗北である

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.09.10

mixiの外部サイト携帯向け変換機能とはmixiの敗北である




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルmixiでmixiを見ていると、外部リンクが見れないという仕様(?)については、不便だねえという声をよく聞いていた。

それには理由がいろいろと理由があるのだろうと思っていたのですが、まさかこういう解決方法を出してくるとは思いませんでした。

 リンク: mixiモバイル、外部サイトを携帯電話向けに変換するサービス.

同機能はmixi日記にブログを設定している場合にも適用され、マイミクシィ最新日記にもブログ記事が通知されるようになる。なお、mixi日記のブログでRSSを指定している場合でも、同機能によってブログ全文を含む変換ページが表示されるが、ミクシィでは「今まではブログを設定している場合閲覧自体ができなかったため、見えないよりは見えるほうがいいだろうという方針で実装した」としている。

ええ、ものすごくびっくりしました。

 リンク: mixi の新しい外部ブログ要約機能がすごい (ラボブログ).

しかしこのように、外部ブログの中身を「要約」というやり方で見せることで利用者を mixi の外に出さないまま、mixi の滞在時間を延ばすことが出来るようになりました。それだけでなく、外部ページの要約が閲覧できるということは、Web 上のコンテンツをすべて mixi の中に取り込むことを可能にしてしまっているのです。これってちょっと怖いことだと思いませんか。

でも、これを怖いとは思いませんでした。というか、真逆。つまり、mixiは外が怖いからこういう仕様を実装したのだと思いました。

mixiニュース以降のmixiの施策というのは、外からコンテンツを持ってきて、mixiに囲い込もうというものでした。

で、これはもうインターネットのポータル系の過去の動きを見れば、そんなにおかしなことではなく、至極真っ当な施策と言えるでしょう。

だからこそ、mixiははじめてYahoo!にサービスでタイマンはれるようなWebサービスになったとも言えます(反対かもしれないけどね)。

 リンク: mixi の新しい外部ブログ要約機能がすごい (ラボブログ).

このように自分たちが一生懸命書いたコンテンツが mixi による変換という手続きをはさむことにより自動的に mixi のコンテンツになってしまうということは、はたして何も言わずに見逃しておいてもよいことなのでしょうか?

これも同様です。

われわれの様なmixiの外でもコンテンツを作るものが、この「mixiが外部ページを変換してmixiの中に取り込む」ことを見逃す見逃さないという問題ではなく、今回のmixiの仕様はmixiが外部ページを見逃せなくなったと考えるべきではないかと思うのです。

つまり、この「mixiが外部ページを変換してmixiの中に取り込む」という仕様の実装は、外部ページへに対するmixiの敗北を意味しているのだと思います。

さらに考えていくと、この仕様は個人的にはOKです。

それはtumblrのFollowingがそうであるように、極めて属人性の高いmixiのコンテンツが外部ページにつながれてるということは「コンテンツをフィルタリングするひとつのトライアル」として受け入れられるからです。

これまでネットはに重きが置かれてきました。場をサービスと言い換えてもいいでしょう。でも、もうコンテンツは拡散から集約の方向に向かっています。

そして、その集約のキーワードは場から自由になることと、人というフィルターということになると思います。

リンク: Hexenkessel - 「mixi で見た」と答えることになるでしょう。そのサイトのコンテンツが面白いということが、すなわち....

別にその記事が帰属する人について整合性がとれてれば,どこにあろうといいぢゃんって気がするが。 RSS が一般化するってことは,そのアイテム・エントリが場所の制約から自由になるってことだ。

最後に。

リンク: mixiモバイル、外部サイトを携帯電話向けに変換するサービス.

なお、この機能は9月4日から実装されているが現時点でユーザーへの告知はなく、ミクシィでは今後も告知の予定はないという。

そりゃそうでしょう。だって、mixi初の敗北だもん。

« tumblrのおかげで自分が撮りたい写真がやっとわかった | トップページ | 私には『ブログ論壇の誕生』を読まなくてはいけない理由がある »

投稿:by 2008 09 10 01:17 AM [Webサービス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/42429531

この記事へのトラックバック一覧です: mixiの外部サイト携帯向け変換機能とはmixiの敗北である:

» mixiモバイルの外部リンク機能 from いっちーアメブロ
この記事、長っ さて、以前までmixiモバイルから別のページに飛ぶこと(外部リンク)が出来なかったのですが、 つい最近それが可能になりました。 色々とネットに詳しい方がブログで意見を書い... 続きを読む

受信: Sep 11, 2008 9:44:16 PM

 
We are bloggers.