みたいもん

トップ > PSP・PS3 > 製品への期待満点となったリトルビックプラネットのβテスト

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.10.12

製品への期待満点となったリトルビックプラネットのβテスト




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

リトルビッグプラネットと言えば、PS3のローンチの頃から発売が期待されていたゲームタイトル。

そのβテスト参加に当選したので、ひとしきり楽しみました。

Lbp

 リンク: リトルビッグプラネット™.

期待に違わぬというか、なんというか、その昔、CD-ROM全盛期にはじめて海外の本格的なCD-ROMのマルチメディア作品を見せつけたときのような、デザインセンスの違いを見せつけられるというか、参ったなあ。

だってねえ、数回以上プレイしているわけですが、その度にオープニングのムービー全部見てしまいますからね。そのぐらいのクオリティ。

その後に続くチュートリアルとか、スタッフ紹介とか、もういちいちかっこいいんだ。いや、かっこいいなんてのじゃ失礼だなあ。

ということで、リトルビッグプラネットのゲームの中身について。

  • いわゆるスーパーマリオ的なジャンプ&横スクロール&アイテムゲットゲーム
  • どこまで作り込めるのかの底が知れないほど自由度の高いシステム
  • マルチプレイ

ゲームをひとりでやっていて感じたことは、なんというかある意味これでマリオはホントに過去のものになったんだなあということです。

ジャンプ&横スクロール&アイテムゲットというゲームジャンルはマリオが作り上げて、その後にソニックとかナイツとか、そもそもマリオの続編もすべて(64マリオも含む)、そのフォロワーということになります。

それで、どのゲームもマリオという金字塔に対するカウンターであったり変化球であったりしたわけです。で、そのゲーム性に合うシステムを構築してきたわけです。

ところが、リトルビッグプラネットほどゲームシステムの自由度が高いと、そういう(マリオとかソニックとかナイツとかもろもろいっぱい)過去のゲームやこれからも作られる続けるであろうゲームを全部内包できちゃう。

実際、10ぐらいのステージをやってみて、そのステージ毎のカラーの違いにびっくりし続けました。

そして、作り手側もそれはもうはっきり意識して、このリトルビッグプラネットというゲームを作り込んでいるわけです。それはいろんなところに表れています。

  • プレイヤーでなくクリエイター
  • クリエイター毎に惑星(プラネット)がある
  • 惑星の中にステージがある
  • ユーザーが作ったステージはそこで遊んだプレイヤーの参加者がお気に入りに入れられるだけではなく、タグで分類できるようになっている
  • ユーザーによる作り込みはキャラクターであるリビッツだけではなく、ステージ、惑星の全体と細部に及ぶ

もうホントすごいわ。やっぱり久夛良木さんが見た夢は正しかったんだと思う時間がリトルビッグプラネットの中にはありました。

ただ、特にきょうはβテストの実質の最終日だったせいでしょうかねえ。マルチプレイがいまいちちゃんと動かないタイミングがけっこうありました。

これは製品版ではもっともっとよくなることを期待しつつ、わくわくして発売を待ちたいと思います。

私は10ステージ程度やっただけですがリトルビッグプラネットにおいては、ひとりでやるプレイはもう訓練程度に割り切って、基本マルチプレイで遊ぶぐらいの勢いでPRして欲しいなあ。

だって、ホントマルチになった瞬間、完全に別もののゲームになってます。なんだろう、この感激というかがつんとイマジネーションが広がる感じは。

ただ、まあここまでの作り込みやそもそもステージを作れるほど、リトルビッグプラネットにのめり込む人も全体から見るとそんなにいないよなあと当然思うわけですが、その点もぬかりないです。

まずは、ステージのコピー機能。

そして、まだリリースだけですが、コラボレーション配信。

 リンク: PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PS3®『リトルビッグプラネット』大人気シリーズとのコラボレーション追加配信コンテンツをワールドワイド配信!.

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ))※1は、PLAYSTATION®3(PS3®)専用ソフトウェア『リトルビッグプラネット』の追加配信コンテンツに関して、株式会社コナミデジタルエンタテインメント様の『メタルギア ソリッド』シリーズ、および株式会社スクウェア・エニックス様の『ファイナルファンタジーVII』シリーズとのコラボレーションコンテンツを今回の東京ゲームショウで発表いたします。

こういう人気コンテンツにしっかりのっけてくる辺りもうまいですね。1ユーザーとしては、任天堂コンテンツとの連携なんてあるとうれしいのですが、そこはユーザーに期待したいところです。

リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き & 「ピポサルコスチューム」(無料ダウンロードプロダクトコード)付き
リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き & 「ピポサルコスチューム」(無料ダウンロードプロダクトコード)付き

まあ、もうあるんですけどね。

LittleBigPlanet 'Super Mario Bros. 1-1' clip HD

 リンク: Game*Spark -  : テトリスだって作れちゃう!『LittleBigPlanet』ユニークな最新ベータプレイ映像集 by Miu.

複 数の海外サイトでは連日かなりの量のベータキーも配布され始め、日本より一足先に発売へ向けた最終テストが始まった、注目の LittleBigPlanet。開発元Media Moleculeの公式サイトなどでは、早くも実際のゲームを使って作成された、ユニークな作品の一例が公開されています。

« みたいもん!をナンシー関風スタンプにしてもらいました | トップページ | iPhoneの超コンパクトUSB電源アダプタ交換しました »

投稿:by 2008 10 12 02:36 AM [PSP・PS3] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/42759376

この記事へのトラックバック一覧です: 製品への期待満点となったリトルビックプラネットのβテスト:

» 待ちこがれたリトルビックプラネット製品版リリース from [mi]みたいもん!
この1ヶ月ぐらい、ろくにPS3の電源を入れていませんでした。 理由はひとつしかな 続きを読む

受信: Nov 1, 2008 1:12:20 AM

 
We are bloggers.