みたいもん

トップ > ブロガーイベント > Wire Free Networkのサービスの肝はどこにあるのだろうか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.10.07

Wire Free Networkのサービスの肝はどこにあるのだろうか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、AMN主催で開催された「Wire Free Gadgets Networkブロガーミーティング」に参加してきました。

 リンク: 「Wire Free Gadgets Networkブロガーミーティング」にご参加頂き、ありがとうございました。|ブログ|Agile Media Network.

今回は、NTTコミュニケーションズの未来のサービスを創るプロジェクトチームが提唱する「Wire Free Gadgets Network」をテーマに、未来のコミュニケーションの形や可能性について、みんなで考えることができました。

NTTコミュニケーションズのみなさんは事前の想像以上に本気で、なんと自前でカメラまで作ってしまったほど。

R0017796.JPG by you.

それはやりすぎじゃないの!とか思いつつも、このWire-Freeのコンセプトは聞けば聞くほど、ちょっとわかりにくい。

 リンク: いい感じ: コンセプトを伝える難しさ: WireFree Gadgets Network.

流すコンテンツは実はなんであってもよいと考えているのだが、今回は、このアイデアの元になったEye-Fiを使ったときの感動を大切にわかりやすい「写真」をベースにモックアップサービスを作って披露することになった。

個人的には、実は写真を題材とすることでコンセプトが見えにくくなったのではないかと思ってます。

ということで、そのカウンターとして個人ワークシートでは、写真以外のものをワイヤレス技術でどう活用をするのかをテーマに考えました。

R0017821.JPG by you.

軽くオチもつけてありますが、そんなことはどうでもよく、私の案をベースにグループ発表『電脳チョーカー』も行われました。

サービスの命名は安藤さんで、ネーミング力さすが。

R0017816.JPG by you.

なお、このシートをまとめてくれた白クマさんのまとめ力がすごかったです。

 リンク: POLAR BEAR BLOG: 【雑感】Wire Free Gadgets Network にお金を払うのは誰か?.

特にアイデアに対して、全体で順位発表とか賞品とかはなかったのですが、グループ的にはけっこういいアイデアだねえという感触になったのがよかったです。

この手のログデータ系のものについては、ライフスライスプロジェクトをやっているときに散々考えたことでもあるので、功罪は理解しているつもりです。そして、データを集めただけではどうにもならないことも理解しているつもりです。

ホント、サービス設計って難しいし、魔物だなあ、どっかにゆるさを紛れ込ませておかないといかんよなあと再認識したイベントでした。

なお、当日のプレゼンの様子は、以下のリンクで公開されています。

 リンク: WFGN: WireFreeGadgetsNetwork ブロガーミーティング終了.

興味を持った人はどうぞ。

※待望のEye-Fi日本版、ついに発売!

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売
Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売

« iPhone版flickr登場、その出来映えに脱帽 | トップページ | バンコクのエスカレーターはちょっとこわかったよ »

投稿:by 2008 10 07 01:15 AM [ブロガーイベント] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Wire Free Networkのサービスの肝はどこにあるのだろうか?:

 
We are bloggers.