みたいもん

トップ > ガジェット > P-7000に最適なシチュエーション:旅行編

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.11.11

P-7000に最適なシチュエーション:旅行編




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

P-7000の使い込み事例を2つ報告します。

まずは旅行編。旅行前にP-7000をセットアップしておきました。

P7000setuppc1

P7000setuppc2_2

P7000setuppc3

P7000setuppc4

P7000setuppc5

P7000setuppc6


P7000setuppc8

P7000setuppc9

こうやってセットアップしておけば、次回以降のP-7000とPCの同期は差分で自動的にまだバックアップしていないファイルだけをコピーしてくれるようになります。これは便利です。

そして、この機能がバンコク滞在中に威力を発揮しまくりました。

【バンコク旅行関連のエントリー】

上記エントリーを見てもらえれば、わかりますが、1回の旅行でかなりの枚数の写真を撮影します。デジタル一眼あり、コンパクトあり、最近は動画も取るわけです。

いくらメディアが安くなったとは言え、管理も含めてこれをメディアだけでやりきるのはかなり難しいです。

P-7000だと差分自動保存があるので、まずはとりあえずP-7000側に保存しておいて、あとで取捨選択をすればいいわけです。

ノートPCも必要があって持って行ってましたが、ノートPCで管理するよりもずっと楽でした。ということで、問題は年間にどれぐらい旅行に行くかってことですね。

ただ、旅行にいかなくても便利なシチュエーションというのも発見したので、それも後日書く予定です。

【P-7000関連のエントリー】

EPSON 4.0型PhotoFinePremia液晶搭載フォトビューワ Photo Fine Player P-7000 160GB
EPSON 4.0型PhotoFinePremia液晶搭載フォトビューワ Photo Fine Player P-7000 160GB

« Perfume武道館ライブ:勝負にはファンが参加している編 | トップページ | Perfume武道館ライブ:夢の武道館の反応編と入門編 »

投稿:by 2008 11 11 11:33 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: P-7000に最適なシチュエーション:旅行編:

 
We are bloggers.