みたいもん

トップ > 書評 > 速水健朗VS小飼弾、dan書評について泥沼化前に和解

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.12.05

速水健朗VS小飼弾、dan書評について泥沼化前に和解




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

サスペンダーブラザーズ降臨などときのうはうっかりモブログしてしまったわけですが、別にサスペンダーのコスプレをするために集まったわけではなく、まあいろいろと話があったわけです。

その会終了後、参加メンバーで飲み会をしていると、偶然というか巡り合わせというのはあるのもので、小飼弾の前に速水健朗が座るというシチュエーションになりました。

▼速水健朗、次回予定作『ラーメン、オリエンタリズム、ナショナリズム〜日中80年の軋轢とシナチク』について語る

ダニーもうんうんとうなずきつつも、速水健朗の生エントリーを聞いています。しかし、この2人の間には過去に確執があったことを現場の人間はすっかり忘れていました。

そう、速水健朗の前作『自分探しが止まらない』を巡っての攻防です(いや、そうだったかな?)。

自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)
自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)

要するにダニーが『自分探しが止まらない』の書評を書いたのだが、速水健朗はどうもそれにいろいろと言いたいことがあるらしいということです。

 リンク: 404 Blog Not Found:探すな決めろ - 書評 - 自分探しが止まらない.

それでは、なぜ著者も含め自分探しが止まらない人々はそれを止められないのか。

その内容についてはここでは割愛。もっと言いたいことがあれば、それはご本人たちから語っていただくとして、次回予定作『ラーメン、オリエンタリズム、ナショナリズム〜日中80年の軋轢とシナチク』については、その内容を聞き、なんと小飼弾「それはおれはほめる」と約束という和解となったのです、めでたしめでたしシェイクハンド。

▼小飼弾、速水健朗の次回作をほめると約束

ということで、『自分探しが止まらない』増刷決定おめでとうございました。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

【追記】

サスペンダーブラザーズのいい写真があったので追加しておきます。

R0018968.JPG by you.

 

« サスペンダーブラザーズ光臨 | トップページ | 絶対に見なくてはいけない映画『WALL・E/ウォーリー』 »

投稿:by 2008 12 05 12:44 PM [書評] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/43324096

この記事へのトラックバック一覧です: 速水健朗VS小飼弾、dan書評について泥沼化前に和解:

 
We are bloggers.