みたいもん

トップ > 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > PowerShot G10の評判が不当に悪くアマゾンで激安状態に

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2008.12.22

PowerShot G10の評判が不当に悪くアマゾンで激安状態に




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerShot G10知ってますか。キヤノンのコンデジ最高峰フラッグシップです。そのコンデジ最高クラスの製品が、なぜか今アマゾンで39000円

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10
Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10

アマゾンが無駄に安いのはたまにあることですが、おかしいでしょ、この価格。だってPowerShot G10ですよ。5万切る値段だって充分に安いはずなのに!

うーん、きっとPowerShot G10人気がないんだろうなあ、と思いつつ、なんでPowerShot G10がこんな価格になってしまっているのかを以下、つらつらと考えてみました。

  • デジタル一眼レフのエントリー入門モデルがもう充分に安い

同じキヤノンでいうとボディだけであれば、入門モデルはもう数万以下で買えてしまいます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ボディ KISSX2-BODY
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ボディ KISSX2-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss F ボディ KISSF-BODY
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss F ボディ KISSF-BODY

もちろん、デジタル一眼レフはレンズが必要なので、ざっくり+3万ぐらいはかかるのですが、それでもやっぱりこれで別世界だと思っていたデジタル一眼レフのことを思えば、充分すぎるほどに安い。

あと、やっぱりデジタル一眼レフは撮影していて楽しいんですね(あのシャッター音がすべてという気がします)。ああ、おれは今写真を撮っているぞ!感がコンデジとは全く違います。

そのデジタル一眼レフと同じ価格帯で勝負しなきゃいけないPowerShot G10は確かに最初から苦戦必至でした。

じゃあ、PowerShot G10なんか出さなきゃいいじゃないかという意見もあるでしょう。それにじゃあこれまでのユーザーはどうだったのか?なんていう見方もあるでしょう。

そういったPowerShot G10の背景を端的に示しているレビューがありました。

 リンク: 【伊達淳一のデジタルでいこう】キヤノン「PowerShot G10」.

コンパクトデジカメとしては大きく重いので、常時携帯するのには向いていないが、「一眼レフカメラは大きく重く、目立つので持って行きたくはないが、画質 にこだわった撮影がしたい」というときなど、一眼レフカメラユーザーのサブカメラとして十分活躍できるカメラだ。また、ブツ撮りなど、深い被写界深度が求 められる撮影にも最適。雑誌やWebなどの掲載サイズの小さな商品カットは、もっぱらG10で撮影していたりする。  
 そんなわけで、G6までのGシリーズの流れとはまったく異なる方向に進化しているG10だが、まあ、それはそれで時代の流れで不満を言っても仕 方がないことだし、可動式液晶モニターと明るいレンズにこだわるなら、レンズ交換ができるハイエンドコンパクトデジカメが登場したことだし、そちらを選択すればいいだけの話。そう考えると、素直にG10を受け入れられるようになってきた。そんなわけで、気がつくとキヤノンオンラインショップ限定のストラップやリングアクセサリーキットで、借り物のG10が飾られていたりする(笑)。

普段使いにはデジタル一眼レフというのは、やはりデカすぎます。だから、ニーズはやっぱりあるはずなんです。

ただ、そういうニーズのあるユーザー層。つまり、既に(エントリーモデルではない)デジタル一眼レフを持っているような人たちからは、これまでのPowerShot Gシリーズとは流れを変えて開発してきてきたことで、いまいち評価されていないようです。

私は実はPowerShot G9をスルーしてGR Digitalを買って、PowerShot G10ちょっといいなあと思いはじめているので、このレビューはとても腑に落ちるのです。

また、普段自分が言っていることと食い違うかもしれませんけど、エントリーモデルのデジタル一眼レフを買ったところでいい写真が撮れるわけではありません。レンズを複数本数所有して、そのレンズの違いを楽しむというところまで踏み込まないと楽しさのごく一部しか味わえないとも思います。

また、特に女性にとってはエントリーモデルであっても、やはりデジタル一眼レフは大きい、あまりにも大きい。

それを考えて、IXYのようなお手軽コンデジには満足できないという人にとっては、PowerShot G10というのはとてもいい選択だと思います。

まあ、とにかく不当に安いので、PowerShot G10だけじゃなくて、アクセサリーなども一式で買ってしまうのがいいような気がします。

いやあ、それにしてもこんなに安くていいんだろうか。なんだけ泣けてきたよ、ママン。

Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10
Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10

Canon ソフトケース SC-DC60A
Canon ソフトケース SC-DC60A

Canon リストストラップ WS-20
Canon リストストラップ WS-20

« NHK,BShiで放送されたPerfumeライブとハイヒール | トップページ | この5年を振り返るブロガー座談会パートⅢ@ITmedia エンタープライズ »

投稿:by 2008 12 22 11:19 AM [一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot G10の評判が不当に悪くアマゾンで激安状態に:

 
We are bloggers.