みたいもん

トップ > ネットマーケティング > 「UNIQLO MEETS CORTEO」インタビューから見える勝部健太郎さんの姿勢

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.03.31

「UNIQLO MEETS CORTEO」インタビューから見える勝部健太郎さんの姿勢




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、 「UNIQLO MEETS CORTEO」の熱狂興奮の舞台が終わった後!

IMG_2775 by you.

このイベントをしかけたまさに張本人のユニクロの勝部健太郎さんにインタビューすることができました。

 リンク: [N] 「ユニクロ」勝部健太郎氏インタビュー動画.

「UNIQLO MEETS CORTEO」を体験した後に、会場の一角に設けられた部屋で「UNIQLOCK」のクリエイティブも手がけられたファーストリテイリングのクリエイティブ・マネジメントディレクター勝部健太郎氏にお話をうかがう機会がありました。

で、以前に公開されていたコグレさん撮影のインタビュー動画を見ていて気づいたのですが、おれと勝部さん同じメーカーの眼鏡をかけていて、同じぐらいの長さの髪の毛であることもあり、なんかなんか見た目少し似てますね。

で、まあそんなことはどうでもよく。違う角度のインタビューをどうぞ。

▼ 「UNIQLO MEETS CORTEO」勝部健太郎さんインタビュー動画01

きょうの舞台がいかに特別で感動な舞台であったのかということ。

▼ 「UNIQLO MEETS CORTEO」勝部健太郎さんインタビュー動画02

以前のキャンペーンでブログをやっているような人たちの中に、ユニクロの客がいて、感動すると動いてくれるということ。

いずれもいい話です。インタビューする側の私の方は若干緊張気味なのはすいません。

で、実は当日「UNIQLO MEETS CORTEO」というイベントでいちばん驚いたことというのは、勝部さん自身だったりもします。

チケットを係の人に渡して、会場に入って最初に目に入った光景が、この勝部さんがユニクロのショールを配っている光景でした。

IMG_1951 by you.

ちょ!本人!いきなり最前列!

勝部さんの顔というのはもちろん知っていたので、ホントびっくりしたと同時に、勝部さん本人がいちばんこの「UNIQLO MEETS CORTEO」というイベントを楽しみにしていたのではないかと思いました。

インタビューの動画には入っていませんが、インタビューの中で勝部さんがユニクロのキャンペーンというのは「自分たちのみたいもんをつくる」というところから始まっているんですと、発言していたこととホント一致します(これホントにみたいもんって言ったんですよ!)。

さて、そう考えてみると、過去のユニクロのキャンペーンというのは、実にまあその姿勢を貫いているキャンペーンですね。

また、こんなニュースもあり、いやあユニクロのすごさを見せつけられるばかりです、はい。

 リンク: 続報:ユニクロがデザイナーJil Sander(ジル・サンダー)と契約 - 2009年03月17日 - ファッションニュース - Fashionsnap.com.

ジルサンダー氏が監修した商品は今年Fall&Winter(秋冬)シーズンから販売される予定で、ジルサンダー氏は「ユニクロが私の夢を叶えるチャンスを与えてくださったことを光栄に思います。私がプロジェクトに参加することで、ユニクロのコレクションに大きな変化を与えることができると思っています。」とコメントしている。

さて、最後にこれだけは行っておかなきゃいけないことを言っておきます。

トックンも再三再四表現を変えて言っているように、シルク・ドゥ・ソレイユの舞台のすごさというのは、こればっかりは生の舞台を見ないと何にもわかりません。

とにかくなんでもいいから、一度舞台に行ってください!ホントそれだけ!

【 「UNIQLO MEETS CORTEO」関連エントリー】

【同じ日に参加したみなさんのエントリー】

« ミニ四駆tokyodrift号 | トップページ | トーキョードリフトはF1に参戦します »

投稿:by 2009 03 31 11:28 PM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/44167660

この記事へのトラックバック一覧です: 「UNIQLO MEETS CORTEO」インタビューから見える勝部健太郎さんの姿勢:

 
We are bloggers.