みたいもん

トップ > 文化・芸術 > 六本木アートナイトを2009年1回だけにするのはもったいない

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.04.04

六本木アートナイトを2009年1回だけにするのはもったいない




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

六本木界隈が一夜アートな夜になると言われていても、あんまりピンときてなかったので、どうしようかなあと正直思っていた先週末の六本木アートナイト。

どころか、友人知人がやたらに出かけているのとどうにも楽しそうなのが、twitterでどんどん流れてくるので、予定を変更して晩飯後に六本木へ。

 リンク: #RAN - Twitter Search.

Ran01

 リンク: 六本木アートナイト Roppongi Art Night.

乃木坂からミッドタウンへ向かい、なんとなく芝生広場に行くといいらしいという情報を入手しつつ歩いていると、気づけば光る風船の行進に巻き込まれていました。

IMG_3354 by you.

▼GINGA@六本木

外なので、寒かったです。で、メイン会場は六本木ヒルズらしいという情報をtwitterで得たので、そちらに移動。

その道すがらも、アートなものがいろいろと配置されていました。

これはアートキューブというものであったことをあとで知りました。数もかなりの数が出ていて、これを全部みようとするとかなり大変だったんじゃないかと思います。

IMG_3395 by you.

さて、ヒルズ会場の目玉はなんといってもトらやんです。それもジャイアント・トらやん。トらやんと言ってもなんだかわかんないと思いますが、様子にデカくて火を噴きます。

IMG_3409 by you.

 リンク: 六本木アートナイト Roppongi Art Night アーティストインタビュー.

2004年には、森美術館で開催されたグループ展「六本木クロッシング」に、ヤノベさんの実父の腹話術人形『トらやん』を作品化した《森の映画館》を出展し、注目を集めました。 それから5年を経た今年、その『トらやん』が、巨大ロボット《ジャイアント・トらやん》となって、六本木に帰ってきます。3月28日(土)~29日(日)の一夜、六本木ヒルズで、衝撃的なパフォーマンスを繰り広げます!

まずはその火を噴く様子をどうぞ。

▼火を噴くジャイアント・トらやん、その1

▼火を噴くジャイアント・トらやん、その2

▼火を噴くジャイアント・トらやん、その3

で、ここでなんと作家のヤノベケンジさんのトークショーがあるということで、そのまま待機。

IMG_3475 by you.

いろいろと面白すぎる話がてんこ盛りだったのですが、最も印象的だったのは「岡本太郎に勝ちたい!」という辺り。

続けて、寒さを避ける意味もあり、六本木ヒルズのウエストゲートへ。

IMG_3486 by you.

巨大な青いものが回転してました。

そろそろ電車も終わるので、毛利公園を抜けて帰ろうとすると、毛利公園がなんとも幻想的な景色に。

IMG_3489 by you.

という感じで、晩飯後の遅いスタートだったのですが、終電まできっちりアートな夜を楽しむことができました、寒かったけど。

ただ、イベントが終わっていろいろとアップされている記事を見ると、これはもっと遅い時間までいるべきだったのかもしれませんと思いました。

 リンク: 六本木アートナイト - 日毎に敵と懶惰に戦う.

4時20分の東京行きバスにのり、ゆったりと東京駅へ。こういう足回りをきちんとしたのはえらいと思います。駐車場も、一晩無料で開放していたみたいだし。とにかく、前例の無いことでいろいろ頑張ったとは思うよ。来年以降もあるのなら、もっとがんばってほしいなあ、まずは3つの美術館の終夜営業は絶対必須、と思ったのでした。京浜東北線に乗って帰宅。

いろいろと楽しみ方のあったイベントだとは思うのですが、要するに来年もやって欲しいので、以下のアンケートに協力しておこうと思います。

Ran02

 リンク: 六本木アートナイト 来場者アンケート.

で、もし来年も六本木アートナイトが開催されるのであれば、折りたたみ自転車で参加しようと思いました。そうでないと、とても全部はまわれない!

【関連リンク】

« 現在、ITホワイトボックス(NHK)の撮影中です | トップページ | NTTドコモ「L-02A」はMacでも新幹線でバッチリ使えました »

投稿:by 2009 04 04 02:01 PM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/44496589

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木アートナイトを2009年1回だけにするのはもったいない:

 
We are bloggers.