みたいもん

トップ > ONEDARI BOYS, ガジェット, 新幹線 > NTTドコモ「L-02A」はMacでも新幹線でバッチリ使えました

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.04.06

NTTドコモ「L-02A」はMacでも新幹線でバッチリ使えました




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Airを使っていると、どうしても気になるのが移動中のデータ通信です。

  • 公衆無線LAN
  • WiMAX

この辺が万事使えれば問題ないのですが、今のところそうもいきません。ということで、MacBook Airユーザーには半ば定番となりつつあるのが、イーモバイルによるデータ通信です。

まあ、要するに残念なことに他に選択肢がないんですね。

ところが、今回ONEDARI BOYSでNTTドコモさんからデータ通信の端末をおねだりさせてもらいました。

R0020114.JPG by you.

 リンク: ドコモに初のONEDARI!Mac対応したデータ通信USB端末「L-02A」.

それも実はMacBook Airのユーザーにお願いしたいということです。ええ、NTTドコモのデータ通信USB端末「L-02A」がMac対応したということです。

通信ソフトのセットには少し癖があります。詳しくは同じくONEDARIしているネタフルの記事をどうぞ。

 リンク: [N] Mac対応したドコモのHSDPA対応USB端末「L-02A」をMacBook Airで試す.

続いて接続設定です。きちんと「L-02A」を奥まで接続すると、中に入っているファイルがマウントされます。

で、勘のいい人はもうお気づきだと思いますが、そう!大阪に行く機会があったので、みんな大好きな新幹線でのテストです。

今回乗った新幹線は、これもみんな大好きN700系。もちろん、MacBook AirはN700系のテーブルにぴったりですし、「L-02A」を装備してもぴったりです。

R0020120.JPG by you.

これは偶然だとは思うのですが、さらにアップで見ると、そのぴったり具合にびびります。

R0020131.JPG by you.

さらに別角度から見ても!ぴったり。

R0020127.JPG by you.

さて、設置が終わったところでテストです。

イーモバイルを使っていると、新幹線では新大阪まで2つのデータ不通区間があります。

  • 静岡のトンネルだらけの区間
  • 名古屋から京都の間の一部区間

この2つの区間はもう完全にアウトです。ということは、この区間NTTドコモで通信ができるとそれは大きなアドバンテージになります。

なにしろ、NTTドコモのFOMAハイスピードは人口カバー100%ですからね。ここは期待したいところです。

MacBook Airはフル充電しておいたので、品川から2時間ぐらいはデータ通信していても大丈夫でしょうし、N700系であれば、窓際の席をゲットするか、そうでなくても窓際の席の人が使ってなければ、お願いしてコンセントを借りることもできます。

さて、いきなり結果を言ってしまうと!

  • 静岡のトンネルだらけの区間
  • 名古屋から京都の間の一部区間

どちらでもばっちりでした!しかもトンネル入ったときはYouTubeで動画見てましたからね、これはすごい。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、証拠写真。

まずは位置。

R0020123.JPG by you.

そして、トンネル(窓の外が暗い)。

R0020115.JPG by you.

そして、琵琶湖付近でも大丈夫!

R0020137.JPG by you.

まあ、あんまり証拠写真になっていないかもしれませんが、いずれにしろ充分に使えました。

もちろん、N700系で東京から新大阪の間であれば、既に無線LANのサービスも始まっているので、どっちを取るかというのはなかなかに難しい課題だとは思います。

ただ、今回の契約である「定額データプランHIGH-SPEEDバリュー」だと、対応プロバイダに「moperaU」も入っているので、同時に申し込んでしまえば、無線LANでもFOMAハイスピードでも、どちらでも接続できるということにもなります。

さらに、実は新幹線の無線LANのサービスはJR東海のサービスだからでしょうか?東京から新大阪までしか使えません。

それも考えると、「定額データプランHIGH-SPEEDバリュー」とデータ通信USB端末「L-02A」で万全と言えますね。

最後に。

最初に言ったように、Macユーザーにとっては以前はイーモバイル以外の選択肢がなかったところに、NTTドコモのFOMAハイスピードが加わったわけで、とにかく選択肢が増えたというのはいいことです。

« 六本木アートナイトを2009年1回だけにするのはもったいない | トップページ | エンジニアの性格を知りたければ、ミニ四駆レースに連れ出そう! »

投稿:by 2009 04 06 11:00 AM [ONEDARI BOYS, ガジェット, 新幹線] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/44507583

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ「L-02A」はMacでも新幹線でバッチリ使えました:

» N700系新幹線をオフィスにする最速なチケットの取り方 from [mi]みたいもん!
N700系新幹線もかなり増便されるようになり、N700系導入時よりもはるかにチケ 続きを読む

受信: Aug 18, 2009 2:27:57 PM

 
We are bloggers.