みたいもん

トップ > オリンパス E-1 > 6年前の中古デジカメ!オリンパスE-1が最高に楽しい

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.05.27

6年前の中古デジカメ!オリンパスE-1が最高に楽しい




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスE-1を使いだして、1ヶ月以上が過ぎました。E-1も含めると、今使っているカメラは3台。

  • オリンパスE-1
  • GR DIGTAL
  • EOS 5D Mark2

で、実は明らかに暗いところでの撮影とかいうのでもない限り、オリンパスE-1の仕様頻度が増えています。

R0020586.JPG by you.

E-1なんていう、はっきり言って古いカメラをなぜ購入したのかについては、以下に顛末があります。

 リンク: E-1仲間が増えた - 普通の日々.

僕が「E-1いいですよ。ぐふふふふ」とささやいたら、火が付いたみたい

 リンク: オリンパスE-1購入で念願のフォーサーズデビュー:[mi]みたいもん!.

「いしたにさん、買って後悔しないし、買わないと後悔するw」

結果的にボディを3万ちょっとで手に入れられ、それも含めてE-1というカメラにとても満足しています。

スペックは500万画素、当時発売されたのが2003年ですから、既に6年前のカメラです。当時のフラッグシップとは言え、デジカメというジャンルで6年前のカメラというのは、完全に時代遅れです。

でもね、このE-1とてもいいんです。

ということで、だらだらとE-1の良さを書いていこうと思います。

R0020590.JPG by you.
  • 重さのバランスがいい
  • というか重すぎず、軽すぎず

 リンク: ケータイWatch スタパトロニクス.

このボディ&レンズの重心的バランスはかなり大切な要素で、コレがイマイチだと質量上軽いカメラを使っていても何だかミョーに疲れてしまう。もちろん、軽いはずなのに携帯時・撮影時に重く感じられるのだ。

上はE-1発売当時のスタパさんのレビュー。まさにこの通り。しかも私はパンケーキレンズを付けているので、見た目ほどの重さを感じないのです。

OLYMPUS 交換レンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
OLYMPUS 交換レンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

次に防塵防滴設計は伊達じゃない!ボディの作りの良さ。

R0020589.JPG by you.

スイッチ類ひとつひとつをとっても、随所に、これから「フォーサーズを世に問う」第一号機に作り手が込めた気合いがびしびし伝わってきます。

ボディからこういう気合いを感じると写真を撮るのが楽しくなるんですから、不思議なものです。

そして、なんといっても、E-1がすごいのは、その写真の仕上がりの良さ。

P4190045 by you.

  • ISOは実質400までしか使えないけど、ISO800で入るノイズが実にいい具合

 リンク: デジカメ日記 OLYMPUS E-1 raw現像の品質・・・(^^;.

ディザはノイズの一種ですが、明確に性格が異なり、ディザはデジタル表現で必要なものです。 E-1のISO800の画面は、ノイズが立っているというよりも、中間色を表現するために自然なディザが発生していると理解する方が適切ですね。

もちろん、実際にはディザじゃなくてノイズなんですが、ディザとでも呼びたくなるぐらいにいい具合だということです。これがE-1らしさということなんですよ。

この走査線が走り続けるブラウン管をきれいに撮るってのはけっこうハードルが高い撮影です。

実際、手持ちのカメラで撮影するときは、連写で20枚とか30枚とか撮影して、やっと1枚いいのがあるかどうかっていうレベルです。

それがE-1だと、ほぼ一発必中。なんだ?これ??

5Dとかだと、撮れすぎちゃうんですね。ブラウン管の走査線と言えばいいのかな、ああいうものまで撮れてしまう。

その意味ではE-1で撮れる写真というのは、人の目に近いのかもしれないです。

ということで、発売当時は20万以上したカメラ(ボディ)を今3万程度で入手して、さらに現役のクオリティで楽しめるわけですから、なるほど中古市場で人気があるのがよくわかった1日でした。

 リンク: E-1仲間が増えた - 普通の日々.

僕もE-1で写真撮ろう。

ブログ界隈でも、なかなかユーザーの増えないフォーサーズではありますが、楽しんでいきたいと思います。

そして、忘れちゃいけないコダックブルー(コダックCCD)です。

P4190022 by you.

それにしても、この防塵設計の堅牢さとほどよい重さとほどよい写真。これは今後は旅行カメラはこのE-1とパンフォーカスのセットになりそうです。

しばらくレンズを増やさない方向で、このセットで遊び切りたいと思います。ひと段落した調整に出して、もっと長く愛用したいと思います。

いやあ、こりゃ中古で人気出るはずです。E-1、絶賛絶賛大絶賛。

他にも古いデジカメでいいものってあるかもしれないなあ。

いや、その道は地獄行きなのでやめておきまーす。

« 『ひと月15万字書く私の方法』をフレームワーク的に今すぐ読みたい理由 | トップページ | 夜トコ03:「現代漫才論序説 ~M-1から見る漫才の現在形」開催のお知らせ »

投稿:by 2009 05 27 04:52 PM [オリンパス E-1] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 6年前の中古デジカメ!オリンパスE-1が最高に楽しい:

» Olympus E-1 from Clipっ, Ng apa-apa
6年前の中古デジカメ!オリンパスE-1が最高に楽しい プロ用。 E-1+pancakeの組み合わせもオモロい。 続きを読む

受信: May 27, 2009, 7:17:10 PM

 
We are bloggers.