みたいもん

トップ > Webサービス > Google I/Oビデオレポートから伝わる会場の雰囲気

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.05.29

Google I/Oビデオレポートから伝わる会場の雰囲気




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google I/OというGoogleのデベロッパー向けのイベントが開催されています、もちろんアメリカでです。

 リンク: Webは開発プラットフォームとして機が熟した、グーグルCEOが講演 − @IT.

ということで、現地で参加しているdrikinからのビデオレポートです。

▼Google I/O 2009 day1

 リンク: Drift Diary13: Google I/O video report on Day 1.

ちょっと長いですが、雰囲気が伝われば幸いです

本人がそうコメントしているように、まさに雰囲気の伝わってくるいいビデオレポートです。まさに「考えるんじゃない、感じるんだ」ですね。

ということで、中身はこれからWeb媒体なんかで続々とレポートされてくると思うのですが、こういう会場の雰囲気の中で話がされていることを理解した上で読むというのがいいと思いますね。

文化的な空気を理解しないで、レポート読むのって危険だなあと最近よく思います。

« Tumblarityに見えるtumblrの思想と業の深さ | トップページ | 美術館広報にtwitterとインタビュービデオの手法 »

投稿:by 2009 05 29 07:46 AM [Webサービス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/45163376

この記事へのトラックバック一覧です: Google I/Oビデオレポートから伝わる会場の雰囲気:

 
We are bloggers.