みたいもん

トップ > Webサービス > WISH2009開催とそれに寄せる期待感

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.08.07

WISH2009開催とそれに寄せる期待感




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年8月21日、WISH2009というイベントが開催されます。

Wish2009

 リンク: WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援.

そこでWISH 2009では、ウェブ関連サービスや端末を開発されている様々な企業・個人の皆様に、多数のメディアやブロガーの目の前でプレゼンテーションを実施する機会を提供することにより、まだ知名度が低いけれども可能性のあるサービスや端末が飛躍するきっかけになることを目指しています。

ここに書かれていることが、ホントにほぼすべてなのですが、過去にこのブログでも、とっくに発表されていたサービスや製品、またとっくにメディアにもとりあげられていたサービスや製品を記事にしたところ、「知らなかった」「こんなものがあったんだ」というような声を寄せられることも少なくありません。

ただ、記事には記事の良さもありますが、そのサービスを運営している会社、個人や製品を開発している会社、個人が実際に一堂にプレゼンテーションできる場がもっとあっていいということは、私も考えていました。

ということで、今回のWISH2099では依頼を受けたこともあり、審査員という形で参加させていただいています。

他の審査員のみなさんを含めての紹介ページは以下にあります。

 リンク: 審査員紹介 | WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援.

えーと、おれここに並んでいていいのかな・・・。

とりあえず、編集長じゃないのはおれだけですね。

なんか、スーパーアウェイな気分に包まれていますが、それはそれとして、日本のWebサービスや開発系でアイデアのある人が一堂に集まるイベントになりそうで、私も楽しみにしています。

イベントに普通に参加するもよし、WISHサポーターとして参加することできます。

WISH2009

ということで、ぜひこのWISH2009が盛り上がり、来年以降も続いていくような枠組みになるといいなと思っています。

« iPhoneを忘れたおかげで、思い出すことができたITの幸福感 | トップページ | ネットPR大学にて「クチコミマーケティングとブロガーリレーションズ」セミナー第4回を開催します »

投稿:by 2009 08 07 02:28 PM [Webサービス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/45859911

この記事へのトラックバック一覧です: WISH2009開催とそれに寄せる期待感:

 
We are bloggers.