みたいもん

トップ > ネットマーケティング > 本の復習を準備するという新しい本のプロモーションサイトの姿としての『IA100』

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2009.12.18

本の復習を準備するという新しい本のプロモーションサイトの姿としての『IA100』




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に紹介した『IA100』。

 リンク: 書籍が既に情報設計されている『IA100:ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計』.

IA100 —ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計
IA100 —ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計

発売後、好調の様ですね。私もWebサイトのことを考えるときに、ヒントやチェック項目の整理などで、開いては利用しています。

で、最近では本を出すと出すだけではなく、そのプロモーションをWebで積極的にやるというのが、どんどん一般化してきています(というか私とコグレさんがやり出したことでもあるんですが)。

そういった場合、本の魅力を伝えたり、本がブログなどでどう取り上げられているか?なんていうのをまとめている本とプロモーションサイトというのは、いろいろあるのですが!

まさか、本の復習をさせるプロモーションサイトってのは、始めて見たかもしれない!

 リンク: コンセント:『IA100』スペシャルサイトを公開 | ニュース | 株式会社コンセント.

本サイトは専門書のスペシャルサイトであるため、書籍自体の販売促進を目的とした一般的な書籍プロモーションサイトとは異なり、情報アーキテクチャ(IA)そのものや著者に興味を持ってもらえるように制作いたしました。

そして、サイトを見ると、さらにびっくりします。

Ia100

 リンク: 『IA100』スペシャルサイト.

どちらかといえば、長谷川さんをリアルに知ってる人が見た方が面白いコンテンツなのですが、単純に、『IA100』に出てくるキーワードの復習という風にも使えるので、ぜひ見てみてください。

 リンク: ITSUDEMO ATSUSHI 100% | 株式会社コンセント / 『IA100』. 

だははは、長谷川さん何してるんですか!

なお、どの辺が復習になっているかは、実際のサイトを見てもらうとして、私はけっこう答えられないものもありました。

ということで、もう1回読んできます!

これ、ホントいいプロモーションのあり方だと思います。参考にします!

IA100 —ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計
IA100 —ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計

« モバツイッターが世界のベストモバイルツイッターアプリに選ばれた理由 | トップページ | 『涼宮ハルヒの消失』公式予告編がこの時期に公開される理由 »

投稿:by 2009 12 18 05:12 PM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/47041828

この記事へのトラックバック一覧です: 本の復習を準備するという新しい本のプロモーションサイトの姿としての『IA100』:

 
We are bloggers.