みたいもん

トップ > 携帯・デジカメ > 任天堂3DSがいきなり3Dカメラ搭載できたというものすごさ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2010.06.16

任天堂3DSがいきなり3Dカメラ搭載できたというものすごさ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone4も楽しみなんですが、デバイス&ガジェット関係では、今シーズンもっとも期待していたとも言えるのが、ニンテンドー3DS。

そう、ヴァーチャルボーイの弔い合戦とも言える3次元の3D端末のE3での発表です。

どこで速報見れるのかなあと思っていると、ツイッターのタイムラインで任天堂がオフィシャルに中継やっているという情報があり、すぐに見始めました。

とりあえず、中継の映像がすごくきれいなことと、日本語の同時通訳が入っていることにびびりました。

3ds00

 リンク: 任天堂 E3 2010情報.

3DS以外にもWii(ゼルダ・カービィ・ドンキーコング・マリオ・メトロイドとすごいラインナップ)を中心にいろいろ発表はあったんですが、やっぱり気になるのは3DS。

既に速報が出ていますので、引用すると大事なことはここ。

 リンク: 4Gamer.net ― [E3 2010]「ニンテンドー3DS」が新たな時代の到来を告げるのか? 任天堂のプレスカンファレンスが間もなく開幕.

3.5インチワイドディスプレイの上画面のみが3D表示に対応しており,3D表示の効果を設定する3Dボリュームが搭載されています。下画面はタッチパネルです。このほか,スライドパッドというアナログ入力装置や,モーションセンサー,ジャイロセンサーも搭載されています。ニンテンドーDSiと互換性があるほか,外側にレンズを二つ装備。つまり,ニンテンドー3DS単体で,3D写真の撮影と表示に対応してるとのことです。

これはすごいです。もうね、すごすぎる。

裸眼3Dのディスプレイが搭載ってのもすごいんだけど、3D撮影できるカメラを標準で搭載しているところ。

3DSが最初に画面に映ったときにも、表面の2つのレンズにすぐに気づく様な撮影をしていました。

3Dテレビとかいろいろ報道とかでも、今年に入ってからいろいろ耳にしていると思うんですが、インプットとアウトプットを同時に装備して、そこにコンテンツ供給体制まで作ったっての言うのは3DSがお初。

また、任天堂の歴史で見ても、オプションじゃなくて、いきなりカメラを搭載した新ハードってはじめてじゃないですかね?(これは諸説あるかも?)。

そして、ゲームというデジタルコンテンツということで考えると、カメラの性能のことは実はそれほど重要じゃありません。ここもうまい。

デジタルの写真って、解像度が低いとダメな理由は、デジタルって絵が止まっていると死んだ絵になりがちなんです。

でも、ゲームなら解像度が低い写真だとしても、最初から絵を動かすことを前提に設計できます。まさに隙がない。

これは任天堂がデバイスというハードとゲームというソフトで世界トップにいるからできることですねえ(この意味ではアップルと任天堂には共通しているところがありますね)。

実際、動くことを強調する様に、E3のプレゼンは動く3Dのムービーで終わりました。

3ds01

ちょっと!岩田社長!

3ds02

え!宮本茂まで!

3ds03

あああ!社長自ら動いている!

今でも、年に1回ぐらいはヴァーチャルボーイのマリオテニスをやってる私としては、最後に声を大にして言いたいんですが!

ヴァーチャルボーイでは、マリオテニスではおれは神レベルです。でもおれの神プレイは誰にも見せられません。

ニンテンドー3DSは既にその問題はクリアしてます。

だから、おれはすぐに買います!買えるものなら今買いたい!

ニンテンドー3DS、まちがいなく世界でいちばん普及する3Dカメラになるでしょう。

その意味では写真的な興味としても、すごく楽しみなんですが!

とりあえず、全国の紳士諸君にとっては、寧々さんがARどころか3Dになるかどうかが命運を握りますね。

ラブプラス+
ラブプラス+

« EF70-200mm F4L IS USMはホントに神レンズなのか?をflickrで確認する | トップページ | 「できるポケット+ Evernote活用編」のPDF販売は2パターン »

投稿:by 2010 06 16 10:30 AM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/48642732

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂3DSがいきなり3Dカメラ搭載できたというものすごさ:

 
We are bloggers.