みたいもん

トップ > 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > CanonEOS 60Dは妻こそ買いなのではないかと思った、悩める夫の作戦会議審査イベント

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2010.09.29

CanonEOS 60Dは妻こそ買いなのではないかと思った、悩める夫の作戦会議審査イベント




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

六本木の豚組 [しゃぶ庵]で開催された「悩める夫の作戦会議」審査会イベントにゲストブロガーとして参加してきました。

IMG_8546

イベントの様子は多くの人がブログを書いているので、そちらを見てもらうのがいいと思います(登壇側にいると全体がよく見えないんですよね)。

リンク: 悩める夫の作戦会議、参加車のエントリー一覧.

ただ、この審査会での声もいろいろと大事なんですが、個人的にはCanon60Dを大の大人がいじりまくっている光景(もちろん60Dで撮影)。

みんな顔が子供です。バカみたいにシャッター押しまくってます。こういう光景を見せることがいちばん妻を説得させるんじゃないかと思ったりしました。

ということで、ここからCanonEOS 60Dのインプレッションです。なんかいい意味で予想を裏切られた感じです。

いきなりちゃぶ台ひっくり返してしまうんですが、60Dを50Dの正当な後継機と思って買う人たちは、まよわず7D買った方がいいです。

それぐらい、60Dはかなり根っこから考え方をキヤノンが変えてきたデジタル一眼レフです。じゃあ、それってなんなのかというと、たぶんここ2年ぐらいでキヤノンが抱えていた「EOS kiss」のステップアップモデル不足という課題の解決です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ボディ KISSX4-BODY
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ボディ KISSX4-BODY

「EOS kiss」というのは、もう歴代他のメーカーが泣いてしまう様なエントリーモデルで、X4に至っては動画までサポートしてしまいました。

とりあえず写真を撮るという意味では、正直これでいいんですよね。ただ、デジタル一眼レフって、けっこうな数の人が「写真を撮る楽しさ」というのに気づいてしまうんです。

そうなってしまうと、エントリーモデルでは物足りなくなります。ところが、EOS Kissからステップアップして中型機のラインである、これまでの50Dとかにステップアップしようとすると、よっぽどの人でない限り、もしくは女子にとっては物理的に辛いんですよね。つまり、そもそもデカすぎる、重すぎるということです。

ところが、ステップアップしたい人の中には、そんなことどうでもいい(私の様な)人もいるのですが、とは言えそういう人たちにいきなり5Dとか1Dってのは予算的に釣り合いません。

だから、KissDが物足りなくなって、単純にステップアップしたい人には60D。完全なハイクラスに行くのは辛いけど、まずはその方向の入口に向かいたいという人には7Dという、この2つの回答を用意したキヤノンの方針は、特にキヤノンEOSユーザーであれば、さらに納得の行くものだと思います。

IMG_8685

実際、7Dが少し前に出たカメラということもあって、実は7Dも60Dもほとんど価格差がありません。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

しかし、デジカメ選びってのは、今ホント難しい時代になりました。

この「EOS kiss」の次にどちらを選ぶ?とことだって、もうとっくに機能の話ではなく、自分が写真で何をやりたいのか?が先にある方がはるかに選びやすいんです。それがないと選ぶ基準なないと言っても言い過ぎではないと思います。

でも、写真を撮るときにそんなこといつも考えてないですよね。だって、そんなの問いって、自分はどう生きるべきか?みたいな話になってしまいます。

ということで、私の答えとしては、妻は60D。旦那は7Dってことでいいんじゃないかと思います。

« 『ヲ乙女図鑑』はどっかの話じゃなくて、私やあなたの物語だ | トップページ | mixiチェックをなんとなくブログに導入して1週間経った結果は? »

投稿:by 2010 09 29 05:12 PM [一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CanonEOS 60Dは妻こそ買いなのではないかと思った、悩める夫の作戦会議審査イベント:

 
We are bloggers.