みたいもん

トップ > twitter,ツイッター > ツイッターのWebインターフェイスリニューアルは過去と未来への投資

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2010.09.16

ツイッターのWebインターフェイスリニューアルは過去と未来への投資




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターのWebサイトのユーザーインターフェイスのリニューアルがスタートしました。

わざわざ、スタートと書いたのは、まだユーザー全員に対して提供されているわけではないということです。

なんでも、まだ全体の5%ぐらいへの公開ということらしいんですが、なぜか私のアカウントでは、きのうから使うことができたので、1日使った感想などをレビューしておこうと思います。

  • ダイレクトメッセージがとにかく使いやすい
  • 右ペインがツイートに応じて変化する

大事なのは基本この2つのことだと思います。この2つは、また以下の様に解釈することができます。

  • ユーザーの過去へのコンサバなリニューアル
  • ユーザーの未来へのアグレッシブなリニューアル

それは、こういうことです。

  • 既にやり取りがある人との関係をよりわかりやすく
  • タイムラインから、これからフォローしたい人を発見しやすくなる

実際の画面を見ていない人にはわかりにくいかもしれないので、もう少し細かく書きます。

  • ダイレクトメッセージは単体で表示ではなく、過去のやり取りの一覧を表示
  • タイムラインで特定のツイートをクリックすると、関連するツイートやユーザーを一斉に表示(動画や画像のリンクがある場合も表示)

スクリーンショットをここに貼ってもいいのですが、それはお楽しみということにしましょう。

さて、要するに今回のユーザーインターフェイスのリニューアルはすごくうまい。過去も未来もどっちも狙っていて、バランスが取れています。

気になるのは、その是非です。

既にコグレさんが指摘している様に、これまでのユーザーインターフェイスにも「ツイートの敷居を下げる」良さがあったのも事実。

 リンク: [N] ツイッター、ユーザインターフェースがリッチにリニューアル.

古いUIの良さは、誰にでも「ツイートを書く/読む」ことがツイッターの本質だと理解できたことだと思いますが、高機能になったことで、そのあたりがちょっとぼやけたかな、と思いました。

この辺は、すでになうったーなんていうアプリがある様に、むしろヘビーユーザーほど、シンプルなアプリを使い分けるという状況になるかもしれません。

ただ、これから始める人たちはなんだかんだで、新しいインターフェイスを受け入れる気がします。

例えば、Gmailが始まった頃のことを思うと、「こんなリッチインターフェイスいらない」なんて議論もあったはずですが、今ではみんな普通に使ってます。

そして、多くのそれも初めてのユーザーは、この新しいユーザーインターフェイスを使うというのは、やっぱりすごく大事なんです(将来的には全ユーザーがこのインターフェイスを使うわけですし)。

 リンク: eno blog: Twitter新インターフェイス公開.

1つのツイートから、ほかのツイートや、ほかのユーザーなど
かなり広がっていくことができる。
ウェブサーフィンならぬ、ツイートサーフィンができてしまうのだ。

飯野さんが書いている様に、このユーザーインターフェイスの変更は、ユーザーの経験を変えることを目的にしている、かなり確信的な変更です。

そして、Gmailがそうであるように、ここからが実はリッチインターフェイスのスタートで、この先どんどん改良・変更が加えられていく予告なんじゃないかと思います。

その意味で考えると、これまでPCクライアントやiPhoneアプリを作っていたサードパーティにとっては、これが標準となってしまうことで、中途半端なものは評価されない大変な時期になってしまったわけです(もちろん、今までとは違うチャンスだって生まれる)。

ということで、実は更に!twitterの画面を使った解説本を書いた人たち、書いている人たちは、今ちょっと大変ですねって、他人事じゃないぞ!

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)
できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)

« 「日常に潜む性と暴力」が多くのマンガで主題となるのが普通となった幸福 | トップページ | Webサービス紹介ビデオ・動画はだいたい2分ぐらいがちょうどいい »

投稿:by 2010 09 16 10:30 AM [twitter,ツイッター] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/49461025

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターのWebインターフェイスリニューアルは過去と未来への投資:

 
We are bloggers.