みたいもん

トップ > 映画・テレビ > ブレードランナーの名解説に思う失われたテレビと映画の関係

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2010.11.24

ブレードランナーの名解説に思う失われたテレビと映画の関係




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビで映画を見なくなって、いったい何年になるのでしょうか?

ここ何年かで振り返ってみても、テレビも前で待ってみたのは、サマーウォーズのときぐらい。でも、それもそれだってツイッターがあってのこと。

だって、基本テレビで見る理由がないですからね。アマゾンではいつでもDVDが買えるし、買うまでもないものは、近所のツタヤに行けばいい。

こんな環境でテレビでわざわざ時間を決めて映画を見るってことを想像するのさえむずかしいと思います。

ただ、じゃあそれで私たちを何を失ったかということには、自覚的になっておこうとなんてことを考えました。

そんなことを思ったのは、荻昌弘さんのブレードランナーの解説がYouTubeにアップされているのを教えてもらってからです。

この解説、今みてもすばらしいです(ところで、このナレーションの声って誰だろう?)。

特に当時は子供だった私にとっては、ブレードランナーみたいな少し難しめの映画を見るには、こういう解説と、次の日友達とその映画についていろいろと話をすることが、映画を理解するために、どれだけ役に立ったかわかりません。

今は、そういうところは、ツイッターなどのソーシャルメディアが引き受けているのかもしれませんが、荻さんレベルの解説をソーシャルに求めても仕方がないし、昔のテレビで放送された映画にあった乱暴なカットも含めて、同じ時間に見ていたということが、会話を促進させる効果というのは、やっぱりあったと思うんですね。

それはテレビドラマでもあったかもしれませんが、同じものを何度も見るという意味では、ドラマは映画と比較して、費やす時間を考えると圧倒的に不利です。

みんなが同じものを見ていないという多様性はそれはそれですばらしいものですが、みんなが同じものを見ているということも同じぐらいにすばらしいものです。

どっちも正しいし、どっちも欲しい。

何かを理解するためには、同じものを何度も見るということ以上のものはないわけで、時間を変えて、環境を変えて、何度もブレードランナーを見たことが、今の自分の何かを形作っていると思います。

その何度も同じものを見るというきっかけも、多様性だけではなく、みんなが同じものを見ているということからももたらされていたと思います。

これもどっちも正しいし、どっちも欲しい。

ドバイに足りないものはポリススピナーと酸性雨とうどん屋less than a minute ago via Tween

ということで、人生でもう何度目かわかりませんが、すっかりブレードランナーな気分になったので、画質もかなりいいと評判のブルーレイを買ってみようと思います。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

【追記】

こちらも合わせてどうぞ。

 リンク: 大山くまお「メジャー映画評論家のいた時代」 - ビジスタニュース.

« ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である、見本完成と献本反応まとめ中 | トップページ | デジイチユーザーはみんなSIGMAが大好きだと思うので、SIGMAユーザー会を勝手に考えてみたい »

投稿:by 2010 11 24 10:30 AM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ブレードランナーの名解説に思う失われたテレビと映画の関係:

 
We are bloggers.