みたいもん

トップ > Webサービス > NAVERの「キュレーションセミナー」のパネルディスカッションに登壇します

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2010.11.09

NAVERの「キュレーションセミナー」のパネルディスカッションに登壇します




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月17日にNAVERさん主催で、おそらくこの「キュレーション」だけをテーマにしたものとしては、はじめての「キュレーションセミナー」が実施されます。

既に、リリースなどで告知されている様に、その後半のパネルディスカッションにパネラーとして登壇します。

 リンク: NAVER、佐々木 俊尚氏をゲストに「キュレーションセミナー」を開催【11月17日19:30~】 | プレスリリース・お知らせ - NAVERプレスセンター.

今回のセミナーでは、早くから「キュレーター」の社会的意味・意義・価値について着目をされているITジャーナリストの佐々木俊尚氏を迎え、ソーシャルメディア時代におけるキュレーションの可能性についてご講演いただきます。

また、情報発信側の立場として、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 代表取締役・ブロガーの徳力基彦氏や、人気ブログ「みたいもん!」のいしたにまさき氏、ITブログメディア「TechCrunch Japan」編集長の西田隆一氏を迎えて、さまざまな角度から「キュレーション」の可能性を探ります。

当日、パネルがどうなるのかは、TechCrunch西田さんの手綱さばき次第という感じでもあるのですが、私としては以下の様な話ができればいいなあと思ってます。

  • 本来的な意味のキュレーターとソーシャルメディアのキュレーションの違い
  • 今、最もキュレーションを体現しているWebサービス
  • NAVERまとめは、キュレーションにおいて、どの位置を担うか?

なお、申し込みは【申し込み受付中】NAVER主催「キュレーションセミナー」を開催しますのページからどうぞ。

しかし、このテーマは、とりあえず佐々木俊尚さんと、他の人がどんなことを考えているのか?ということだけでも、すごく興味があるので、今からとても楽しみです。

« Smartカブリオ3週間モニター:乗って楽しく予想外に快適な室内 | トップページ | 八戸でネタフル×みたいもん!セミナー再び!そして『マキコミの技術』初披露 »

投稿:by 2010 11 09 09:30 AM [Webサービス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/49957519

この記事へのトラックバック一覧です: NAVERの「キュレーションセミナー」のパネルディスカッションに登壇します:

 
We are bloggers.