みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 2010年何度も繰り返し読んだマンガベスト10

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.01.12

2010年何度も繰り返し読んだマンガベスト10




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、なんとなくこの時期、去年はこのマンガが面白かったかなとか思っていました。

ただ、なんとなくどう1年分をまとめて振り返れるのだろうか?ということについてはアイデアがなくて、これまでそういうことをしてきませんでした。

私はマンガは基本コミック派で、コミック派のいいところは、ひとつの話を何度も読めるということです。

そして、2010年はたぶん原稿をたくさん書いていたせいだと思うのですが、寝る前にマンガを読むことが多い1年でした。

ということで、2010年繰り返し読んだマンガというのを、読んだ回数の多い順番で記録しておこうと思います。

よんでますよ、アザゼルさん。(4) (イブニングKC)
よんでますよ、アザゼルさん。(4) (イブニングKC)

もうホント何度読んだかわかりません。とにかく面白い。そして、なんで面白いのかちっともわからない。でも、すげえ面白い。

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

2010年のベストにこの3月のライオンをあげる人も多いのではないかと思います。中でも最新刊の5巻の展開はもうなんて言えばいいのか。ハチクロがダメだった人にこそ読んで欲しい。

ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)

ちょっと中だるみしかけたけど、ぐっとまた話が動き出しました。ホントすばらしい。

ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)
ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)

もっと早く続きが読みたい!ということでは、これが最高。何しろ先に進まない。でも、待たされただけのことはある絶対の信頼。

月光条例 11 (少年サンデーコミックス)
月光条例 11 (少年サンデーコミックス)

誰もが知っているおとぎ話の世界がおかしくなるという舞台設定が素敵。それに尽きる。

とろける鉄工所(4) (イブニングKC)
とろける鉄工所(4) (イブニングKC)

意外と言っては失礼かもしれないけど、読むたびに新しい経験になる。マンガでわれわれが読んでいるのは話ではなく、体験なんだという意味では最高ランク。

放浪息子 11 (ビームコミックス)
放浪息子 11 (ビームコミックス)

巻が進むごとに、次のページをめくるのがつらくなる。でも、どうしても目が離せないから、最後まで見届けたい。ホント、志村貴子という作家はどこまで過酷なんでしょう。

惡の華(1) (少年マガジンKC)
惡の華(1) (少年マガジンKC)

ぜんぜん種類が違いますが、過酷さではこの作品も相当のもの。でも、こういう思春期の体験は人生の宝。

ウイちゃんがみえるもの
ウイちゃんがみえるもの

ファンタジーにこういうやり方があったんだと目からウロコだった。

あたらしい朝(2)<完> (アフタヌーンKC)
あたらしい朝(2)<完> (アフタヌーンKC)

この人の新作が読めるってだけで、それ以上のことはないですね。

ということで、もちろんマンガは他にもいっぱい読んでいるのですが、作品の良し悪しではなく、繰り返し読んだものを並べてみました。

これはこれで何かを指し示している気はします。ということで、来年もやると思います。

またアザゼルさん読んでから寝よう。

« 『みんなの写真』という本を始めます!そして撮影会やります! | トップページ | Nissan New Mobility CONCEPT(日産ニューモビリティコンセプト)で日産の電気自動車サイトに登場しています »

投稿:by 2011 01 12 10:30 AM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/50552675

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年何度も繰り返し読んだマンガベスト10:

» 2011年上半期、何度も繰り返し読んだマンガベスト10 from [mi]みたいもん!
2011年の始めに、ふと思いついて書いてみた以下の記事。  リンク: 2010年 続きを読む

受信: Sep 22, 2011 10:30:17 AM

 
We are bloggers.