みたいもん

トップ > ネットマーケティング > スバルとガイナックスのコラボレーション「放課後のプレアデス」がなんだか無駄にいろいろとすごい

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.02.02

スバルとガイナックスのコラボレーション「放課後のプレアデス」がなんだか無駄にいろいろとすごい




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルとガイナックスのコラボレーション(しかも第1章)のアニメが公開されていると聞いて、さっそく見てきました。

アニメがまず一部の人たちを動かし、それが次の動きにつながっていくというのは、自著『日本の若者は不幸じゃない』でも、いろいろな事例で説明したことで、さもありなんという企画です。

日本の若者は不幸じゃない (ソフトバンク新書)
日本の若者は不幸じゃない (ソフトバンク新書)

ただ、それが日産やホンダではなくスバルというところに、ちょっと驚きつつも、そのコラボ企画である「放課後のプレアデス」を見たというわけです。

オフィシャルサイトからして、もう全開です。

Subarugainax01

 リンク: SUBARU x GAINAX Animation Project.

そして、この「放課後のプレアデス」は、YouTube配信されているので、その公式のYouTubeチャンネルも、さらに全開バリバリです。

Subarugainax00

 リンク: YouTube - sbrxgx さんのチャンネル.

さっそく、本編見たい人は以下でどうぞ。

ホントガイナックスやりたい放題ですよ。すばらしい。

とはいえ、これってスバルとガイナックスがコラボレーションする意味ってあったのか?と考えると、以下の様に思ってしまうのも、ホント当然のこと。

@masakiishitani 販促アニメなのか何なのかいまだに分かりませんけど25分凄い楽しめました…。クオリティ高いですね…。less than a minute ago via web

この企画、私はちっとも知らなかったのですが、2010年の9月ぐらいから予告はされていた様です。

『SUBARU x GAINAX Animation Project』、ティザーサイト公開!公式ツイッターでは、アニメーションの制作状況などいろいろつぶやいていきますので、ぜひフォローをお願いします。http://sbr-gx.jp #sbr_gxless than a minute ago via web

でだ。

ちょっと、冷静になって、「放課後のプレアデス」というアニメの中にスバルの要素がどれだけあったのか?ということについては、以下の感じ。

まず、気づくのはこれ。

今見終わった!エンジン音が使われてるとかどんだけだ!ヒャッホー! アレで完結されててスッキリした!でもまだ見たい!続編見たい!! 展望室のカギが割と長めに取られていたけど、あれはイグニッションキーと掛けてあるんだよね!?ね!?! 最高でしたー!!! #sbr_gx #sbr_gxless than a minute ago via web

あと、若干深読みしすぎかもしれないけど、これ。

アレや、空を飛ぶステッキのエンジン音ってのは中島飛行機のDNAをさりげなくアッピールしとるんやな! #sbr_gxless than a minute ago via web

もちろん、プレアデス=スバルってことではあるんだけど、それも若干こじつけ感はある。

車とアニメということでは、当然考えられるのは「痛車」的展開。

▼iPadの名作・名写真集:痛車 坂口トモユキ - Digital Adventure

Itasha

 リンク: 「住宅都市整理公団」別棟 : もはやぜんぜん痛くない痛車写真集.

昨年末のコミケで直接買ったもの。そう、これ同人写真集なんですよ。しかし、なんですかこのクオリティは。いやほんと、判型はともかくとして(A5です)印刷の質でいったら、もうこれ出版社にたよらなくてもいいんじゃないか、って気がする。知らぬ間にここまできたか同人。

どっかでイベント的なものを開催するのであれば、スバルさんにおかれましては、ぜひ坂口さんに撮影を依頼された方がいいと思います。

もちろんプレアデスに聖地巡礼するわけにはいかないし…。他には何かあるのかなあ…。

ただ、アニメを見終わって、何かを期待する気持ちが消えないのは、これが第1段の企画であるということです。

自動車メーカーとガイナックスなんて組み合わせは見たことがないし、25分とはいえ、これだけの全力投球の仕事をするチームです。

ソーシャルで注目を集めるには、まずはとりあえずとにかく客がどうこうとか考えずに、自分たちの全力投球をできるかどうかにかかっていますから、それに関しては、このチームは何の心配もありませんからね。

とか言ってたら、カトゆーさんから以下のエントリーが出ました。そうか、まずはやっぱりキャラがものすごくよくできてるのか!

 リンク: どうすればいまいち萌えない娘が萌えるようになるか考えてみた - 戯れ言.

とまぁかわいいかわいいと一人興奮してたのですが、これが自分だけかと思いきや各ブログを見渡してみると好評のようで、ここまで満場一致で支持される萌えキャラもあまり記憶にありません。

っていうか、やっぱカトゆーさんすごいわ!脱帽。

« とれるカメラバッグ1:実はずっとデジカメ用のカメラバッグを作っていました | トップページ | 地デジでも1週間全番組録画する「SPIDER PRO」への誤解 »

投稿:by 2011 02 02 11:40 AM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/50744352

この記事へのトラックバック一覧です: スバルとガイナックスのコラボレーション「放課後のプレアデス」がなんだか無駄にいろいろとすごい:

 
We are bloggers.