みたいもん

トップ > ロギングされる僕ら, 八戸 > 311東北地方太平洋沖地震:動き出してきた八戸と行くか行かないかのジレンマ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.03.26

311東北地方太平洋沖地震:動き出してきた八戸と行くか行かないかのジレンマ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

震災から2週間が過ぎ、他の地域よりは比較的被害も小さかったこともあって、八戸から今の様子が伝えられつつあります。

 リンク: とりとめもなく怒って終わり|坂本サトル「日々の営み public」.

意外だったのは思ったより漂う雰囲気が明るいことだ。 瓦礫の間を犬の散歩をする姿をあちこちで見かける。 人が動きだしている気配が港に漂っている。 さらに「いらっしゃいませ!」という声に誘われて岸壁を歩いて行くと、打ち上げられた漁船のとなりに食堂が!

まさか、この海沿いの食堂がもう復活しているとは!

DSC01752.JPG

そう、男山のコップで水を飲む食堂です。

DSC01758.JPG

このおでんもうまかったなあ。また食べたい!

私が行ったときも、この食堂のおばちゃんたちはおまけしてくれた気がする(笑)。海の人たちの強さには、ホント敬服します。

私が東北の被災の状況を、もちろん話半分でしかないが、自分に近いこととして受け取ったのが、この八戸の蕪島周辺の映像がテレビで見たときでした。

蕪島はまさに海沿いで、その周囲も開けて平らなところだったので、それが津波で一気に持って行かれていました。

でもね!なんと蕪島がちゃんと残った!

 リンク: 「たねブロ」 : 「ふるさと」へのご支援として「ふるさと納税」.

「いしたに様」と一緒に行った蕪島は周辺が大きな被害を受け、車も近づけないほどでした。 蕪島がしっかりと残ってくれたのは本当に奇跡と思えるほど。

知らない人もいっぱいいると思うので、蕪島ってこんなところです。

IMG_4965

階段を登るとこんな景色が見えます。

IMG_4988

 リンク: 「たねブロ」 : 「ふるさと」へのご支援として「ふるさと納税」.

また、とても興味をもたれていらした「住金鉱業」の周辺も被害を受けました。 今は被災前の姿を取り戻そうと頑張っております。

ええ、上の写真にも写っているのが「住金鉱業」のパイプラインの最終地点です。

IMG_4999

このうみねこたちが今どうしているかもすごく心配ですが、まあ鳥ですからね。ちゃんと空に逃げて、きっともう戻ってきているはず。

こんな姿を見せてくれるのも、そんな遠い日ではないはずです。

IMG_4972

八戸といえば!の藤川優里さんも、ツイッターを中心として、すでにいろいろと動かれている模様。

とにかく、みんな動き出していることに、ほっとすると同時に、こちらで何ができるかを、また考えていきたいと思います。

  • 行ったところで役に立つとは思えない
  • でも、やっぱり被災地をこの目で見ないことには始まらない

このジレンマ、思っていたよりも、ずっと大きいです。

義援金は「ふるさと納税」で準備しつつ、4月中には東北新幹線が復旧するという話もあるので、そこまで待つべきかとも思います。

【追記】

あの小舟渡食堂が外見上は無事らしい!

小舟渡食堂の近くまで行ってみました。店の前に僅かに瓦礫がありましたが外観はこの通り! #hachinohe http://p.ybt.jp/pandayz/4d88b4e0e7c9e.jpgless than a minute ago via yubitter

だってだって!この食堂ってば!こんなところなんですよ!

IMG_4795

一体、どんな奇跡が起きたんだろう?!

【即席】八戸せんべい汁(しょう油味)6食分
【即席】八戸せんべい汁(しょう油味)6食分

八戸のご当地サイダー!!三島シトロン330ml×24本入
八戸のご当地サイダー!!三島シトロン330ml×24本入

« この2011年3月の1ヶ月で私は一体何回西島大介に驚かされればいいのだ?! | トップページ | 311東北地方太平洋沖地震:被災地にまさに光を届ける簡単で優れたボランティア »

投稿:by 2011 03 26 03:29 PM [ロギングされる僕ら, 八戸] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/51201320

この記事へのトラックバック一覧です: 311東北地方太平洋沖地震:動き出してきた八戸と行くか行かないかのジレンマ:

 
We are bloggers.