みたいもん

トップ > ブロガーイベント > JALとリンクシェアのすごい整備工場見学4:フライトシミュレータ・エマージェンシー編

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.03.02

JALとリンクシェアのすごい整備工場見学4:フライトシミュレータ・エマージェンシー編




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

いしたにへろへろ機長の体験フライトの次は、本職の機長さん・副機長さんによるエマージェンシー訓練の様子です。

なんでもエマージェンシー訓練には2種類あるそうです。

  • エマージェンシーの内容を事前に知らされず、まさに突発の事態にパニックになることなく対応するための訓練
  • エマージェンシーの内容を事前に知らされて、突発の事態に対応するための精度を上げるための訓練

そして、今回は後者。これは、体験するわれわれへの配慮もあるでしょう。

エマージェンシーの内容は、飛行中に気圧が急激に低下し、そして緊急着陸する間に右側のエンジンが火を吹いてストップするという激しいもの。

事前にわかっていても、もうすごいんです。なんだ、この緊張感。おれの人生で一度も味わったことがありません。

エマージェンシー訓練がスタートしてしばらくすると、機内に警告音が鳴り響きます。

ビービービー

こんな音、人生の中で一度も聞きたくない!という音です。

IMG_3789

機長さんも副機長さんも、既に酸素マスクを装備しています。

日本語と英語、両方の言葉で、機長が指示し、副機長が応えるという形でエマージェンシーの対応が進んでいます。

隙も無駄もない動き、呼びかけ合い。すごい。

IMG_3791

そして、機体は緊急着陸のために、空港に近づきました。

IMG_3795

予定通りではありますが、右側のエンジンが火を吹きます。

またしても、人生で一度も聞きたくない音が機体の中に鳴り響きます。

先ほどまでとは、ぜんぜん違う対応が始まります。

IMG_3797

エンジンがひとつ動いていない中での着陸です。先ほどまでと、機体の振動も全く違います。

IMG_3799

で、ここで私気づいたんですよ。

私が操縦しているときは、あんなにぶれぶれでピンクの十字からはみ出しまくっていた自機を表示する白い□が、エマージェンシー対応中にもかかわらず微動だにしないんです!

すげえ!機長すげえ!

そして、飛行機は無事に着陸。地上もスムーズです。

そして、エマージェンシー訓練が終わったときに教えてもらったのですが、今回のエマージェンシー訓練。

ここの訓練は過去にやったことがあるそうですが、この組み合わせは始めてだそうです。

ということで、今回の訓練を実施してくれた機長と副機長さん。ホントにありがとうございました。

IMG_3806

この訓練、一人前に国際線で飛ぶために、ほぼ10年かけての訓練をするそうです。飛行機というのは、ここまで訓練しないと安全に飛ばせないわけです。

その意味では、教習所に行くだけで、ほぼ誰でも運転できる自動車ってすごいなあと変な感心をしてしまいました。

なお、こちらも同じ組で行動していたのまさんのエントリーもどうぞ。

  リンク: ボーイング777フライトシミュレータ(3)現役パイロットのデモ飛行:リンクシェアJAL日本航空機体整備工場見学会 2011 ([の] のまのしわざ).

すばらしいプロの技、どうもありがとうございました。

でだ!

まだ、整備工場にたどりつきません。というか、もうすでにみんなけっこうお腹いっぱいですw。

【JALとリンクシェアのすごい整備工場見学】

« 【新刊告知】できるポケット+ Evernote改訂版、iPhoneアプリのメジャーアップデートにも対応済 | トップページ | JALとリンクシェアのすごい整備工場見学5:キャビンアテンダントと緊急介護編 »

投稿:by 2011 03 02 01:30 PM [ブロガーイベント] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: JALとリンクシェアのすごい整備工場見学4:フライトシミュレータ・エマージェンシー編:

» JALとリンクシェアのすごい整備工場見学5:キャビンアテンダントと緊急介護編 from wonder driving
今回の目玉はジェームズ君、いや「スチュワーデス物語」さながらのJALキャビンアテンダントの真剣さと安全への取り組み編です。まさかジェームズ君が... いよいよ、整備工場かなあと思っていると、次に案内された部屋は普通の部屋。 そして、そこには先客がいました。ジェームス君です(勝手に命名)。 あとで、ネタはばらしますが、私はすでにこのジェームス君がどういう人で、どういう時に登場する人なのかをわかってました。それもあって、すぐに命名してしまったわけです。...... 続きを読む

受信: Sep 16, 2011, 10:05:06 PM

 
We are bloggers.