みたいもん

トップ > とれるカメラバッグ > とれるカメラバッグ5:まさかカバンのフタでこんなに悩むことにはなるとは思っていませんでした

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.03.08

とれるカメラバッグ5:まさかカバンのフタでこんなに悩むことにはなるとは思っていませんでした




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

佳境にさしかかっているのかいないのか、実にわかりにくい!この「とれるカメラバッグ」の企画。

今回は、カメラバッグのアクティブさを決定づけてしまうことになるフタの話です。

Srcr05
 リンク: カメラが取り出しやすいカメラバッグのフタとは? - とれるカメラバッグ.

えーと、先に謝罪しておきますが、今回も長いです。でも、それには理由があって、フタの設計って、ホントにむずかしいんです!

例え、ダンボールで試作品を作っていたとしても!

今回、考える人が3人いますから、それぞれ考えることも違いますからね。さらに、それぞれの人のそれぞれの意見の中に、他の意見に転用できそうな話も含まれているわけです。

R8070746.JPG

さらに話は、レンズキャップの話。

そして、この「とれるカメラバッグ」にいれこみたいカスタマイズの話。

こんな話を延々としているので、そりゃ長くなりますが!

R8070749.JPG

読んでもらえれば(もしくは聞いてもらえれば)、なぜカメラバッグひとつで、ここまで話をしているのかどうかわかってもらえるかと思います。

なお、この回ぐらいまでに、実は私のカメラバッグに対するアイデアはほぼ出し尽くしています。

で、この回を含めて、ここから先は実際のカメラバッグに具体化していく話です。

とれるカメラバッグ
とれるカメラバッグ

そうすると、私の初期のカメラバッグのアイデアを面白いと思ってくれた南さん側にエネルギーが注入されて、なぜか南さんがおれにプレゼンするみたいな展開になっていきます。

この展開は、やっぱり1人では商品は出来上がらないんだなあということを教えてくれていると思います。

そうそう!参考までに!

この回で本のサンプルとしているのは、以下の本。未だに読み終わっていませんが、これよりも大きい本を持ち歩く人は、そうそういないと思うので、サンプルにしている次第です。

トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上) (Thomas Pynchon Complete Collection)
トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上) (Thomas Pynchon Complete Collection)

« 「できるポケット+ Evernote改訂版」読者モニター企画が始まります | トップページ | JALとリンクシェアのすごい整備工場見学6:休憩中も気が抜けない編 »

投稿:by 2011 03 08 10:30 AM [とれるカメラバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/51051339

この記事へのトラックバック一覧です: とれるカメラバッグ5:まさかカバンのフタでこんなに悩むことにはなるとは思っていませんでした:

 
We are bloggers.