みたいもん

トップ > とれるカメラバッグ > とれるカメラバッグ6&7:ついにサンプル作成とカバンのフタ問題再び

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.03.29

とれるカメラバッグ6&7:ついにサンプル作成とカバンのフタ問題再び




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

もろもろで報告が遅れましたが、とれるカメラバッグの準備順調に進んでおります。

で!

今回は、サンプル(試作品)の作成から製造までをお願いすることになる、カバン工場にプレゼンに行ってきてもらった話です。

何がうれしいって、コンセプトをカバンのプロが面白がってくれたことですね。

Srcr06

 リンク: カバン工場の感触はまずまず!キレイになれるカメラバッグなどアイデアは溢れるが、またまたフタ問題! - とれるカメラバッグ.

まあ、僕が力いっぱいのプレゼンをしたのがよかったのかもしれませんけど(笑)。 すっごい共感を示してくれました。 こんなカバンは今までにない!、って言ってましたよ。 社長さんまで出てきてくれました。100人は余裕で超えている大きい会社ですよ。

前回辺りから、徐々に言っているんですが、この「とれるカメラバッグ」というプロジェクトは、この段階ぐらいから、南さんがおれにプレゼンするっていうおかしなことになり始めてます。

でも、これは最初のコンセプトを出す人と、それを製品に練りあげていく人が変わっていくのというすごくすごくいい動きだとも思ってます。

で、その練りあげていく苦労がいちばん出ているのは、何度も問題になっているフタ問題です。

Srcr07

 リンク: カバンのフタを改善!ダンボールのカメラバッグをブラッシュアップ - とれるカメラバッグ.

カバンをつけてたらギュッとできる。飛行機のシートベルトみたいな感じですね。

これは、ホントカバンの使い心地を左右する部分なので、みんな真剣です。

こんなにカバンのパーツひとつについて考えたことなんて、いままでなかったですから、今回実に面白い経験をさせてもらっています。

全体からすると、この辺が折り返し地点でもあるのですが、この先もまだまだ難産続きます。でも、それが面白いんですよね。

ということで、まだまだお楽しみは残っておりますよ。

とれるカメラバッグ
とれるカメラバッグ

« 311東北地方太平洋沖地震:被災地にまさに光を届ける簡単で優れたボランティア | トップページ | みたいもーど:「MUSEUM PLAZA」の動画はまだまだ何回でも見よう »

投稿:by 2011 03 29 09:48 AM [とれるカメラバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/51244571

この記事へのトラックバック一覧です: とれるカメラバッグ6&7:ついにサンプル作成とカバンのフタ問題再び:

 
We are bloggers.