みたいもん

トップ > 八戸 > 「魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!」無事開催、そしてやっぱり八戸に感謝!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.04.12

「魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!」無事開催、そしてやっぱり八戸に感謝!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月8日の夜、先日告知した通り、東京の白川高輪で八戸のイベントが行われました。

突然の告知にもかかわらずかけつけてくれたみなさんありがとうございました。

既に、品川経済新聞で記事にしてもらってます。この記事には八戸の工場と夜景に対する私のコメントも出ていたりしますでの、ぜひ読んでもらえればと思います。

Hachinohekei

 リンク: 白金高輪で八戸のトークイベント-被災状況の報告と「ふるさと納税」の案内も - 品川経済新聞.

トークイベントを企画したのは、八戸で同店を経営する「金入」(カネイリ)の金入健雄副社長。「東日本大震災を受けて、東京からできる被災地への支援の方法を伝える手段として、出店の2週間ほど前に企画した。トークイベントのタイトルは「魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!」。

  リンク: 白金高輪で八戸のトークイベント-被災状況の報告と「ふるさと納税」の案内も /東京 (みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース.

さて!

私からもイベント報告させてもらいます。

DSC03513.JPG

まずは八戸在住の聖幸さんから震災の被害状況のことが報告されました。写真をみんなで見ながらというものでした。

DSC03516.JPG

話で八戸は被災地域の中では被害が少ない方だったということは聞いてはいたのですが、それでも写真で見るとすごい被害としか思えない。

そして、「できるポケット Twitter」の共著者でありつつ、本業で八戸の被災に関係していた堀さんからも報告。

リンク: 「魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!」ご参加ありがとうございました。:[俺100].

続いて、すでに八戸市へのふるさと納税を済ませた(素晴らしい!)、Lifehacking.jpの堀さんから、ふるさと納税の話題や本業とも関わりのある探査船「ちきゅう」の話題など。

そして、ふるさと納税について、本職の税理士さんから説明があるという、ある意味すごく手回しがいい!

 リンク: 【ご報告】『魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!』で税金のお話をしてきました:マインドマップ的読書感想文.

一番のキモは、「ふるさと」と銘打っているものの、どこの地域に対して行なった寄附であっても、税額控除ができるということ(一定の限度内で)。

そして、私とコグレさんから八戸の話。

コグレは、「八戸美食大使(自称)」として、私は「八戸工場夜景大使(自称)」として、それぞれ話をしました。

ということで、また八戸の工場夜景の写真を貼っておきます。

IMG_1778

会場ではうっかり工場の話とかを無駄に話してしまったのですが、とにかく見るだけでもう十分すぎるほどすばらしいんですよ。

そういえば、まだ八戸セメントの近くに行ってないので、次回は八戸セメントに行きたいですね。

また、会場には八戸の郷土品などが並べられてしました。

1000000699.JPG

われわれの本もおいてもらって、ちょっと申し訳ない様な、恥ずかしい様なw。

1000000700.JPG

前日の大きな余震の中、八戸側の聖幸さんも無事に東京につき、せんべえ汁大使でもある平野文さん、美崎栄一郎さんといったゲストもかけつけてくれ、イベントとして参加させてもらってよかったと思ってます。

同時にイベント中止しなくてよかったとも。

これほどの震災を前にして、個人でできることなんて、それほどありません。そしてやっぱり、「家族 > 友人・知人 > その他」という順番でしか、いろいろなことをおもんばかることなんてできないんですよね。想像力の問題じゃなくて、それが普通の優先順位だという意味です。

だから、八戸にはホント感謝しているんです。ここまでの人生で私個人は、東北地方とあまり縁がありませんでした。

去年違う季節に2回八戸に行くことがなければ、今回の東日本大震災も、自分に近いところに引き寄せることはできなかったんじゃないかと思います。

ということで、会場でお会いしたみなさん!

次は八戸でお会いしましょう!

« できる100ワザ ツイッター改訂新版売上好調、そしてPDF版も発売開始 | トップページ | 篠山紀信のログとしての「元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論」 »

投稿:by 2011 04 12 12:30 PM [八戸] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/51358757

この記事へのトラックバック一覧です: 「魅力的な八戸の港湾夜景をまた撮影に行きたい!」無事開催、そしてやっぱり八戸に感謝!:

 
We are bloggers.