みたいもん

トップ > いしたにまさきの仕事 > 私事ですが!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.09.04

私事ですが!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに、先日のマキコミの技術イベント以降、ツイッターで各方面から流れておりますが、9月1日より「内閣広報室・IT広報アドバイザー」に就任しましたことをご報告させていただきます。

でだ。

ブログで書く前に近い人達には知らせておこうと今回の就任について、facebookにも書き込んだりしたりもしたわけですが、どうにもいろいろと誤解されやすいことが多いことが、今回の就任には含まれていることがわかったので、ここでフォローさせていただこうと思います。

・内閣と内閣官房の関係がわかりにくい

私自身も今回のお話がくるまで、自分の中でも、あんまり明確になっていなかったのですが、内閣官房というのは、内閣の補助機関です。どうも、ここがわかりにくい上に、さらに2001年以降は内閣府というのも存在するので、さらにややこしいことになっています。

そして内閣広報室は、内閣官房の中で内閣の広報活動を行っています。その一環としてIT広報というミッションがあり、その1アドバイザーが私ということですね。アドバイザーなので、フルタイムで毎日働いているわけでもないですし、もちろん国家公務員になったわけでもありません。

・政治と行政の関係がわかりにくい

なんだか、タイミングが妙に一致してしまったため、今回の新内閣の組閣と関連付けている人もいるみたいですが、もちろん関係ありません。そもそも、私の就任は行政(内閣広報官)からの依頼によるものです。

なお、内閣広報室・IT広報アドバイザーで実際なにをするの?というところも、すでに質問をいくつか受けているので、簡単に説明すると、実務的にはいわゆるソーシャルメディア・コンサルタントに近いものになります。

「首相官邸ホームページ、ブログ、ツイッターなどの国内IT広報に関するアドバイザーの委嘱」ということです。

ただ、ちょっとしつこいですが、立場としては「中にいる外の人=アドバイザー」ということであり、中と外をつなぐ人ということでもあります。

つまり、中と外という違うレイヤーにいる人たちの間で、情報をつなげていけるといいなと思っています。なので、政治家に政策助言するとかいうことではないんですね。

ということで、肩書きに「内閣」と入っていることで、いろいろと言われておりますが、ブロガー・ライター・カバンプロデューサーとしての活動は今後も変化はありません。

お仕事お待ちしております。

« Evernote trunk conferenceはEvernoteがプラットフォームのステージに昇格した証明だった:前半戦 | トップページ | 「モレスキン 人生を入れる61の使い方 」は真のモレスキン・バカ本である #molebon »

投稿:by 2011 09 04 10:30 AM [いしたにまさきの仕事] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/52640862

この記事へのトラックバック一覧です: 私事ですが!:

 
We are bloggers.