みたいもん

トップ > EOS 5D Mark II > Sigmaの50mmレンズ(f1.4 EX DG HSM)をやっと買って、今まで持ってなかったことを後悔しまくっている

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.09.15

Sigmaの50mmレンズ(f1.4 EX DG HSM)をやっと買って、今まで持ってなかったことを後悔しまくっている




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間悩みすぎてスネるとろくなことがないとは、よく言ったもので、いや、私はスネていたわけではないのですが、なんとなく決定打がなくて、ずっとフルサイズのデジタル一眼レフを持っている癖に、50mmのレンズを持っていなかったんです。

純正のF1.2は高すぎるし、純正のF1.4は古すぎるし、ぶつぶつぶつ。

そりゃあ、一眼レフにとって50mmレンズというのは、マストアイテムです。必須です。珠玉です。

で、いろいろありまして、もういい加減50mmレンズ持ってないのは、ヤバいとなって、ちょっと真剣に検討しました。

で!そうなると、もう選択肢は、ほぼ一択しかないんです。

シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM
B002GHB52M

そう!シグマですよ!奥さん!奥さん奥さん!シグマじゃなきゃ通用しないんですよ!

 リンク: ASCII.jp:シグマ VS キヤノン 標準レンズ4本勝負.

50mm F1.4 EX DG HSMは、重い、大きいの二重苦。つまりフィルム黄金期にどこかのカメラメーカーが定義した「一眼レフカメラの三悪」の中の二悪を体現するレンズである──うるさくはないので三悪ではない。しかし、その描写性能は抜群である。

で、まあこの一択しかないというのが、なんか負けた気がして、買うのをためらっていたのですが!

このシグマの50mmのレンズを買わなかったおれはアホ過ぎた!というのが結論ですよ。

いや、ホントそうなんですよ。

カメラ好きでレンズ好きとかなんとか言われると癪なんだけど、やっぱ50mmなんですよ。

銀塩カメラで撮っていたときなんて、ホントほとんど50mmしか使ってなかった。

ということで、以下意味もなく写真並べておきます。

▼かっこいいモダシンさん
IMG_0097

▼かっこいい御茶ノ水駅さん
IMG_0141_DxO

▼かっこいいステッカーさん
IMG_0137_DxO

▼動画でもかっこいいモダシンさん

まだまだ、しぼりの調整とかまだまだ修行はぜんぜん足りていないんですが、上がりの良さ以上に、とにかく撮影してて楽しいってのが、いちばんです。

EOS 5D MarkⅡを買って、そろそろ3年以上になるはずですが、レンズ一本で、これだけ新鮮な気持ちになれるっていうのは、これこそはホントのレンズマジックだと思います。

ということで、紳士諸君!

なんか、最近一眼レフ飽きてきたなあと思ったら、迷わずにシグマの50mm買うといいですよ。

シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM
B002GHB52M

« ザ・インタビューズが発見した質問力と回答力向上のフォーマット | トップページ | 出張「マキコミの技術」セミナー in 新潟! »

投稿:by 2011 09 15 10:30 AM [EOS 5D Mark II] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/52555805

この記事へのトラックバック一覧です: Sigmaの50mmレンズ(f1.4 EX DG HSM)をやっと買って、今まで持ってなかったことを後悔しまくっている:

 
We are bloggers.