みたいもん

トップ > iPad, 書評, 献本 > 伝記「スティーブ・ジョブズ」は結局iPad版(電子書籍)で読みきった

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.12.26

伝記「スティーブ・ジョブズ」は結局iPad版(電子書籍)で読みきった




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年いちばんの本となったスティーブ・ジョブスの伝記。

少し前に、上下本を結局はiPad版で読みきりました。これで、私個人としては、電子書籍だから、文章が長いものは電子書籍に向かないとか、上下巻は電子書籍に向かないとかいうアレルギーは完全になくなりました。

今、普通に手に入れられるデバイスであれば、考え方とか仕組みの問題ではなく、電子書籍の最大にして最高の敵は「慣れ」だと思いますね。

R0011372.JPG

リンク: 伝記「スティーブ・ジョブズ」のiPad版アプリがレイアウト自由自在すぎて超びっくりした:[mi]みたいもん!.

とはいえ、けっこうスピード上げて読もうとすると、私はやっぱり紙の方が早く読めますねえ。

上巻で慣れてしまったおかげで、こんなことを言いながらも、結局はiPad版で私は最後まで読んでしまったわけですから。

スティーブ・ジョブズ App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

上巻については、出生の話や若い頃の話が多く、またMac開発以降の話というのは、どこかで読んだものも多く、個人的には下巻に新事実が多く、その分エキサイティングな読書体験ではありました。

また、下巻を読んでいる間に、iPad版の電子書籍は、一度アップデートが実施され、これは紙の本では絶対に味わえないことです。

これも、また貴重な読書体験になったと思います。

966D1F1A-B34A-49F1-836A-1F2BBB8EEC48.jpg

メモには日付が明示されて、その日付そのものがメモの一部となっています。

71B209F2-75A8-4093-818D-28061CE4500B.jpg

下巻を読み進めていく中で、改めて驚愕したのが、iPhoneを中心としたiOS絡みのことは、すべてがん告知以降のことだったこと。

EC49462D-4081-4975-AD6E-6464300864A7.jpg

そして、外から見ている分には、まったく違うカルチャーを持っているようにしか見えないグーグルのラリー・ペイジがジョブスに相談していたこと。

これはニワトリと卵の話なので、どっちがどっちとも言えませんが、デバイスを支配しているアップルと、サービスやトラフィックを支配しているグーグル。

この関係が、スティーブの不在と、そのスティーブに相談をしたラリー・ペイジという存在の中で、なにか変化をしていくのかもしれません。

今年のグーグル、そしてこれからのグーグルは、このジョブスのラリー・ペイジの相談以降の話であるということは、なんか地味に影響があるような気がしてなりません。

実際、ラリー・ペイジ復帰以降のグーグルには、グーグルプラスやインターフェイスUIの変更といった、これまでとは違う変化が起きています。この変化については、今のところ納得が行く説明を聞いたことがなかったので、まさかジョブスの伝記の中に、そのヒントが隠れているとは思いませんでした。

私は、この箇所しか気づきませんでしたが、こんな風に明記されているところ以外にも、ジョブスのシリコンバレーへの、IT業界への、ネットへの直接的ではない影響というのは、きっと他にもあるはずです。

そして、それが、この本の中でも書かれているように、ほめられるばかりではない言動や人間性を超えて、本人が望んだように「歴史に名を残す人」となった所以ではないかと思います。

特に、復帰後のまさに不死鳥のように読みがったスティーブ・ジョブスしか知らない人たちには、上巻の苦悩の部分も含めて、ぜひ読んで欲しいです。

スティーブ・ジョブズ I
4062171260

スティーブ・ジョブズ II
4062171279

« ルミックスGX1と、それを生み出したパナソニックの歴史を振り返ると応援しないわけにはいかなくなる[PR] | トップページ | iPhone向け電子書籍総合書店BookGateで「できるポケット+ Evernote改訂版」が年間1位となりました »

投稿:by 2011 12 26 10:30 AM [iPad, 書評, 献本] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/53517311

この記事へのトラックバック一覧です: 伝記「スティーブ・ジョブズ」は結局iPad版(電子書籍)で読みきった:

» 電子書籍と個人情報 from ぱふぅ家のホームページ
電子書籍のマガストアやビューンといったiPhoneアプリでは、ユーザーの閲覧履歴をサーバに送っていることが分かりました。 続きを読む

受信: Jan 11, 2012 6:52:15 PM

 
We are bloggers.