みたいもん

トップ > 聖地巡礼 > 新海誠の大成建設ボスポラス海峡トンネルアニメCM、聖地巡礼を完了していました

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2011.12.20

新海誠の大成建設ボスポラス海峡トンネルアニメCM、聖地巡礼を完了していました




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

新海誠さんによる大成建設ボスポラス海峡トンネルのアニメコマーシャルが話題になっています。まさに新海テイストでありながら、しっかりトンネルの様子や、現地トルコの描写もすばらしい内容になっています。

YouTubeにメイキングがいくつかアップされているのですが、私の興味はそっちではなく、このトルコ・ボスポラス海峡の聖地巡礼です。

で!まあ自慢なんですが、実は私このボスポラス海峡聖地巡礼済みです(どうだ!)。

というのも、CMの中でも言っているように、このボスポラス海峡トンネルというのは、ホントにトルコにとって長年の夢です。

行けばわかるんですが、ヨーロッパ側と比較するとアジア川は、経済的にはまだまだで、それは要するに交通手段の問題でもあるわけです。実際、街の賑わいはレベルが違ってました。

ということで、2007年に私がイスタンブールに行ったときにも、実は工事中だったんです。ずっと工事は進行中だったんですね。

SANY0948

ねー、ホントでしょ。

イスタンブールに行ったことがある人なら誰でもわかると思いますが、実際ボスポラス海峡というのは、大した海なんです。

SANY0975

ああ、なるほど、これがあるからトルコ・イスタンブールは栄えているわけだし、その前のビザンチン・コンスタンティノープルもここにあったのだなあと、ボーっと見るだけでも伝わってくるものがある、すてきな海峡です。

SANY0587

そして、北の方までいくと、東京・横浜・サンフランシスコのように、立派な吊り橋があって、陸路を支えています。

IMG_8472

さて!

聖地巡礼らしいことを少しはしておくと、CMの半ばに出てくる船はイスタンブールとユスキュダルの定期便です。

↓CMの船
taisei-CM01

↓本物の船
SANY0973

写真がいまいちですいません…。

そして、CM最後に出てくる女性がテラスからボスポラス海峡を指差すシーン。

taisei-CM02

このテラスはここです。

SANY0430

ここは、トプカ部宮殿の外れにあるカフェのテラスで、要するにボスポラス海峡を一望できる最高の場所のひとつです。まあ、ここしかないという場所ですよ。

ということで、事前に聖地巡礼を完了していたがために、アニメ映像を深く見ることができるという貴重な経験をすることができました。

大成建設さん、新海誠さんありがとうございます。

道路のデザイン―道路デザイン指針(案)とその解説

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]
劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]

« アキバとアイドルと音楽の新しい局面:『でんぱ組.Inc』タワレコ新宿店インストアライブ | トップページ | 私は如何にして住友スリーエムマジックにかかり、ブロガーイベントでそのマジックの正体を知るようになったか [PR] »

投稿:by 2011 12 20 10:30 AM [聖地巡礼] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 新海誠の大成建設ボスポラス海峡トンネルアニメCM、聖地巡礼を完了していました:

 
We are bloggers.