みたいもん

トップ > Canon EOS 5D Mark3 > 「EOS 5D Mark III」で高感度の夜景撮影をいきなり東京ゲートブリッジでやってみた

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.03.05

「EOS 5D Mark III」で高感度の夜景撮影をいきなり東京ゲートブリッジでやってみた




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

CP+での発表こそなかったもの、Canon EOS 5D Mark2ユーザーとしては、いちばん気になっていたニュースは、EOS 5D Mark3の発表でした。

EOSシリーズでプロでもない私が使えるフルサイズデジタル一眼レフといえば、この5Dシリーズしかないわけですからね。

そして、その発表があったわけですが、写真部分に限定して整理すると、以下が5D Mark2と比較して、アップグレードされたところです。

  • 6コマ/秒
  • ISO102400
  • 61点AF
  • 静音撮影
  • ファインダー視野率は約100%

でださ!でだよ!

この発表されたばかりの5D Mark3を3日間とはいえ発売前にモニターとして貸してくれるという太っ腹な話が舞い込んできました(お借りしたのは製品ではなく発売前のベータ評価機です)。

ああ、ブログやっててよかった!と、これほど思った瞬間はありません。

そのEOS 5D Mark3の性能を試す場面というのは、いろいろと想定できるのですが、まずはなんといっても気になるのが、高感度の性能です。

ということで、私は気づけば、真夜中の若洲海浜公園に向かっていました。最近、開通した東京ゲートブリッジがすぐそばにある都内にあるキャンプ場(ゴルフコースもあるんだっけ?)で、とにかく東京ゲートブリッジが間近に見られ、東京湾の夜景ポイントでもあります。

で、現地到着。

IMG_3758

今回、撮影したのは、こんなほぼ真っ暗の場所です。この暗さは事前に予想していたので、いくらなんでも、ちょっと無理っぽい撮影条件だなあと思って、三脚での撮影を行いました。

はいはい、早く写真がみたいですよね。

一応、撮影したレンズも紹介しておきます。いわゆるキヤノン小三元の1本であるズームレンズです。

Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠
B000I2J2SG

このレンズで70mmで、三脚立てて、セルフタイマー2秒で撮影したというわけです。ということで、ここから一気にEOS 5D Mark3の夜景撮影写真いきますよー。

▼EOS 5D Mark III、ISO102400

まずは最高感度から、さすがにノイズだらけです。

5dm3iso102400_2

▼EOS 5D Mark III、ISO51200

これでいきなりがくんとノイズが減りましたね。ただ、まだまだ海はノイズが多いです。

5dm3iso51200

▼EOS 5D Mark III、ISO25600

うわー、また一気にノイズが減った。もう海とかも、これはこれでいいかもしれない。なんだ、これ。

5dm3iso25600

▼EOS 5D Mark III、ISO12800

これ、おかしいだろ。ISO12800だよ。なんか、もうホントに普通に撮れてるじゃん。つーか、さっきまでと空の色も変わってるしさ。どういうこと!

5dm3iso12800

▼EOS 5D Mark III、ISO6400

はいはい、もうわかりましたよ。これでいいです。これで十分です。

5dm3iso6400

▼EOS 5D Mark III、ISO3200

というか、5D Mark2のときは、もうこの辺でけっこう厳しかったんだけどなあ。

5dm3iso3200

▼EOS 5D Mark III、ISO1600

なんだかなあー。もう、これもはや普通に夕方に撮影したみたいになってるじゃないか。

5dm3iso1600

▼EOS 5D Mark III、ISO800

で、この辺からバレてくるのですが、この日はそれなりに風が強かった日で、私の貧弱な三脚では、風によるブレがこの辺りから始まります。

5dm3iso800

▼EOS 5D Mark III、ISO400

これはもう厳しいな。

5dm3iso400

▼EOS 5D Mark III、ISO200

あー、もういいですね。

5dm3iso200

▼EOS 5D Mark III、IISO100

これはもうおまけです。

5dm3iso100

ホント、どうかしてるでしょ。なんだよ、この夜景の化物カメラ。

でも、この撮影は三脚を立てて行った撮影です。要するに、手ぶれは起きにくい状態を作っての撮影なわけです。

参考までに、同じように三脚を立てて、過去に同じ場所(もう少し明るかった)で撮影した5D Mark2での写真はこんな感じです。

IMG_2354

これでISO3200ですが、大分作られた感じの写真になっていますね。5D Mark3とはかなり違うものの、なし!というほどのレベルではありません。

でもね。

EOS 5D Mark IIIは、ISO12800で、これ以上の写真を楽々と撮影してくれるんです。ISO12800でも、夜景の撮影で使える写真が撮影できるんです。

これはね。もう別世界。

おれの心の中で、何か大きなスイッチが「ポチっとな」されましたよ。

ということで、EOS 5D Mark3の高感度性能に驚かされるのは、実はまだまだこれからなんです。

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ 約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター EOS5DMK3
B007G3SSP8

【関連リンク】

この5D Mark3が発売前に体験できる特別体験会のイベント情報は以下のスペシャルサイトで!

5d_mark_iii_special_site

 リンク: キヤノン:EOS 5D Mark III SPECIAL SITE.

« ボートショー2012行ってきた、おれもっと海もボートも楽しめるようになりたい!と思ったね | トップページ | 「EOS 5D Mark III」で高感度ISO12800のホントすごみは手持ち撮影でのパフォーマンスである »

投稿:by 2012 03 05 10:30 AM [Canon EOS 5D Mark3] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/54141596

この記事へのトラックバック一覧です: 「EOS 5D Mark III」で高感度の夜景撮影をいきなり東京ゲートブリッジでやってみた:

 
We are bloggers.