みたいもん

いしたにまさきの新刊:できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド / あたらしい書斎 / 都市と書斎のランドスケール / Amazon Kindleダイレクト(KDP)出版 完全ガイド

4844332430 『あたらしい書斎』書影 B00ASOBQJC 4844333976 できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

トップ > オタクが世界を救う > 脳波で動く猫耳こと「necomimi」を体験してきたよ

2012.03.09

脳波で動く猫耳こと「necomimi」を体験してきたよ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から、各方面で話題になっていた脳波で動く猫耳ことnecomimi。それが体験できるイベント(J-Geek)があるというので、いそいそと出かけてきました。

現場についてみて、まずびっくりしたのは、猫耳イベントではなく、アニメとアイドルとヲタ芸のみなさんのイベントで、いきなりミクのコスプレでミクの曲を歌うアイドルさんがおり、一瞬なんか間違えたのかと思ってしまったのは、気のせいです。

DSC07568

しばらくミクの歌を見て(まさに見るという形容詞がふさわしい)、周囲を見渡してみると、ありましたありましたよ「necomimi」。

まさに、生首じゃないや、マネキンとともに鎮座しておりました。

DSC07571

しばらく説明などを聞いていると、体験して見ます?ということになり、まさかnecomimiを装着できると思ってなかったので、喜び勇んで装着してみました。

DSC07575

ホントおっさんですいませんという写真になっております。

私が手に持っているのは、necomimiのモニター。

DSC07574

このモニター(アンドロイドタブレットでした)には、necomimiを装着している人の姿・脳波の状態・あと他にもいろいろが表示されています。なんで、こんなものがあるかというと、当たり前ですが、necomimiを装着している状態は、装着している本人には、全く見えないからです(笑)。

私としても、この装着している状態が見えないのは悔しいし、何よりネタとしてもったいないので、necomimiの実演をされている方にお願いして、necomimi装着動画を撮影してもらいました。

ということで、以下が脳波で動く猫耳(necomimi)のおっさんによる初体験動画(音は差し替え済)です。

このnecomimi、脳波の検出は、おでこの真ん中(三つ目があるところ?)と耳たぶにセンサーを当てることで、脳波を検出します。

DSC07586

このnecomimi、装着する人の状態によってはもっとびくびくっと、そして特に完全に耳が伏せる寝た状態にもなるぐらいに、猫耳がかなり動きます。

実際、装着していると頭を通じて、猫耳のモーターが動いている感じが伝わってきて、それなりに動いている感じはあります。

ただ、私の場合、DJタイムの爆音の最中にテストしてしまったこともあり、私がずっと少しの緊張状態になってしまったらしく、うまく耳が寝てくれませんでした。

なので、気を取り直して、メイドさんによるnecomimiの実演をどうぞ。

「necomimi」のオフィシャル情報については、以下。

 リンク: Neurowear Official Page >> Neurowear.

 リンク: Necomimi.

なんでも、この「necomimi」春頃には、賞品として発売されるらしいですよ!

でだ、最後にもう1枚メイドさんのnecomimi写真をどうぞ。こちらのメイドさんは高宮梓(@azun0420)さん。国際交流するメイドさんですね。

DSC07590

なお、このnecomimiの体験はいろんなところでやっているらしいので、気になる人は、necomimiのfacebookページを中心にチェックしておきましょう。自分の感覚が拡張したような、ちょっと不思議な体験ができますよ。

« 渋谷・道玄坂上にレーザーカッターのあるカフェ「FabCafe」オープン | トップページ | 311東日本大震災の記録とログを残すということ »

投稿:by 2012 03 09 10:30 AM [オタクが世界を救う] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/54175106

この記事へのトラックバック一覧です: 脳波で動く猫耳こと「necomimi」を体験してきたよ:

 
We are bloggers.