みたいもん

トップ > とれるカメラバッグ > あのボッテガ・ヴェネタのイニシャル入りバッグでネットで注文できるんだけど、いろいろと現実的ではないので人柱求む

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.04.25

あのボッテガ・ヴェネタのイニシャル入りバッグでネットで注文できるんだけど、いろいろと現実的ではないので人柱求む




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

とれるカメラバッグを作ってからというもの、これまで以上にカバンが気になって仕方がない日々を送っておりますが、これをちょっと珍しいというプロダクトを教えてもらいました。

やっているのは、あのボッテガ・ヴェネタ。

Bottegavenetainitials00

 リンク: Bottega Veneta Initials.

サイトを見ると、いきなり「イニシャルをご入力ください」とくる。ということで、さっそく自分のイニシャルを入力して、ENTERしてみました。

はー、なるほど。いつものボッテガ・ヴェネタのカバン類がこうなるのね!

Bottegavenetainitials04

イニシャルにカラーリングとかは、選ばせてくれないのが、さすが高級ブランド様。おれたちが決めた色で問題ないじゃろ!ということですね。

恥ずかしながらも、私もいくつかボッテガ・ヴェネタの製品を愛用しており、デザインうんぬん以前に、その頑丈さに日々感心しているので、うっかり注文してみようかなという気持ちに少しなりました。

ところが!さすがボッテガ・ヴェネタ様。値段は安い物でも、5万程度、カバン類にいたっては、あっさり20万オーバーだったりします。

こんなんうっかり買えないよ!!!

そして、さらに人の心をダークサイドに落としてくれるのが、サンプルビデオと写真のギャラリーです。

Bottegavenetainitials02

  リンク: BOTTEGA-VENETA-INITIALS-Video. 

Bottegavenetainitials01

 リンク: Initials, When your own initials are enough, The World of Bottega Veneta.

あのね、こちとら別に背も高くないし、スタイルもよくない日本人ですよ。こんな高度なアイテムをおしゃれに使いこなすセンスも自信もないですー。無理です、普通に無理。

ただね、ちょっと感心したのが、このスペシャルカバンのサイトの冒頭に出てくる「When your own initials are enough」という言葉。

これ、ちょっと調べてみたら、なんとボッテガ・ヴェネタ自身のブランド哲学なんだそうです。

 リンク: ボッテガ・ヴェネタ - Wikipedia.

ボッテガ・ヴェネタのモットー「自分のイニシャルだけで十分」(When your own initials are enough) には、個性と自信を尊重するブランド哲学が表現されており、現在では、レディースおよびメンズのプレタポルテ、宝飾品、家具など、ボッテガ・ヴェネタの様々な製品に反映されている。

自分たちのブランド哲学を、そのまま製品化して、さらにそのアイテムのおしゃれ上級者ぶりがとんでもなく高度なレベル。さすが高級ブランドというしかないですね。

とはいえ、自分でカバンを作ってみるとわかることなんですが、カバンって基本それなりの形になっていれば、別に製品として成り立つのですが、それをちゃんと商品として昇華させるためには、やっぱり哲学が必要なんですよ。

次のカバンを作るチャンスがあったら、なんかそんな哲学についても考えてみたいものです。

Bottega Veneta
0847837882

« 日経BP『リアルタイム・マーケティング』がなんだかすごくいい本の予感がすごくする | トップページ | Google Driveの競合は、DropboxじゃなくてEvernoteかもしれない »

投稿:by 2012 04 25 10:30 AM [とれるカメラバッグ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/54546067

この記事へのトラックバック一覧です: あのボッテガ・ヴェネタのイニシャル入りバッグでネットで注文できるんだけど、いろいろと現実的ではないので人柱求む:

 
We are bloggers.