みたいもん

トップ > 献本 > コグレ・まつゆう*コンビによる「できるポケットLINE」のまえがきが必要にして十分なわけ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.06.26

コグレ・まつゆう*コンビによる「できるポケットLINE」のまえがきが必要にして十分なわけ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

おなじみインプレスさんから『できるポケット LINE』を献本いただきました。いつもありがとうございます。

著者は、コグレさんとまつゆう*。私もコグレさんとは、よくいっしょに本を書く機会がありますが、今回はある意味新コンビです。

これまでのおっさんコンビと比較すると、まつゆう*がコンビっていう時点で、既にいいなあと思う感じであります。

そして、今回はLINE。もう言うまでもない大ヒットサービス。最近会う人の中でも、メアドとかケータイ電話ではなく、LINEのID教えてという機会もあったりします。

で、そんなLINEの初の解説本。私も、LINEの使い方を教えてもらうのは、いつもコグレさんとまつゆう*だったりして、気づいてみれば、「LINEの解説本書くなら、この2人だよね」というわけです。

R0013987.JPG

 リンク: まつゆう* : LINE公式ブログ.

お2人ともプライベートでもLINEを使いこなしてくださっているので、ガイド本にもその実体験を元にした使い方やTIPSがたっぷり書かれています。

 リンク: [N] 【本日発売】「できるポケットLINE」見本誌が届きました!.

今回、LINE公式本です。いわばお墨付き!

しかも、なんと公式本。お墨付きの本というわけです。

で、この新コンビのコグレさんとまつゆう*。LINEの機能については、コグレさんの解説。デザインとか、コミュニケーションの部分については、まつゆう*という感じの役割分担になっているようです。

まさに、適材適所だし、デザインの部分なんていうのがあるというのが、例えばEvernoteみたいなサービスとは違うところなわけです。

さて!

私も過去にこの手のサービスの解説本に参加しているわけですが、実はこの手の本で著者として、他のページとは若干違う温度で書くページがあります。

それが、実は「まえがき」です。

まえがきには、いろいろな役割があります。

  • 本の導入
  • そのサービスを知らない人にとっては、サービスの紹介
  • そのサービスを知ってる人にとっては、サービスの奥深さの紹介

そんな感じなので、なんというか、要するに、すごく頭を使って、いつも書いているのです。

で、そんな話をなんで思い出したかというと、まさにこのLINE本をまつゆう*が書いているときに、こんなツイートをしていたからなんですね。

いやあ、こんなこと言ってもらって、正直とてもうれしかった。そして、まつゆう*もいろいろと考えて、この大変なまえがきをちゃんとひねり出しました。

 リンク: LINE本、書いてます!~LINE公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ100 - まつゆう* personal media - tokyo kawaii life.

コグレさんにたくして頂きまして、昨日深夜にまえがきを書きました。稚拙な文章ですが、自分が思っていることとか、感じてることを書いてみました。

ということで、実はこのLINE本のまえがきを読むことをすごく楽しみしていたのです。

でだ!

このLINE本のまえがきは、なかなかにいい!

前述の3つの要素は、全部入っていて、LINEというサービスを「外で使う」と言う部分に注目して表現し、サービスの奥深さを「気づいていない」と表現する。

少なくとも、私はこのまえがきを読んで、このLINE本を読んでみようという気持ちになりましたよ。

ということで、LINEまだインストールしていない人、LINEをスマホでしか使ってない人、友達とのやり取りでしか使ってない人、そんなみなさんにおすすめできる内容になっています。

さらにLINEと言えばこれ!というスタンプのシールまでついています。

ということで、町の本屋さんで見かけたら、ぜひ一度手にとって見てみてください。きっと、LINEについて新しい発見があるはずです。

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100
4844332155

LINE CHARACTER ムーン (M)
B00961S9UW

« 「量子化する個人」という名作レディオショーが誕生したのは団地団のおかげです | トップページ | 毎日新聞+スポニチのTAP-iのブロガーリレーコラム、今度は映画版けいおん!とシェリル・サンドバーグ »

投稿:by 2012 06 26 09:39 AM [献本] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/55052731

この記事へのトラックバック一覧です: コグレ・まつゆう*コンビによる「できるポケットLINE」のまえがきが必要にして十分なわけ:

 
We are bloggers.