みたいもん

トップ > MacBook Air > WWDC2012、お前はどのMacを買うのだ?Retinaなのか!そうだよな!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.06.13

WWDC2012、お前はどのMacを買うのだ?Retinaなのか!そうだよな!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

WWDC2012のキーノートも終わり、アップルからの怒涛の発表、みなさんもひと通りチェック終わりましたよね。

DSC03441_DxO
photo by drikin

事前の予想通り、iPhoneの発表は秋以降に持ち越され、タイミング的にはMacのリプレイスというタイミングになります。

私の場合、今はMacは2台あります。持ち運びマシンとしてのMacBook Air 13インチ・Core 2 Duoモデルです。もう1台はデスクトップ&ファイルサーバとしてのMac mini。これはまだ白い筐体だった頃の最期のモデルです。

ということで、状況としては、動画や写真を処理するデスクトップマシンであるMac miniを新しいものにできるとベストだったわけです。

ところが、Mac miniの発表はなし。今さらiMacを買えるわけでもなく、そこに動画や写真を処理するノートブックに成り得るRetine MacbookProが登場したことで、私の頭は完全に混乱しました。

話題のRetina MacbookProですが、新設計です。とはいえ、もう40過ぎの身体に2kgのPCはつらいのも事実。

 リンク: 【西田宗千佳のRandomTracking】WWDC2012 基調講演 詳報 ハードウエア編 -AV Watch.

次世代MacBook Proの厚みは0.71インチ(1.8cm)。これは、MacBook Airの最厚部と同じくらいで、現行MacBook Pro(2.41cm)よりぐっと薄い。重量は4.46ポンド(2.02kg)で、やはり現行MacBookより軽く、「これまでで最も軽いPro」となる。

 他方、Ethernet端子や光学ドライブはなくなり、その分、薄く・軽くなった。Airと同じコンセプトで作ったプロ向けモデル、といった趣だ。

とはいえ、そもそもWindowsマシンを使っていた頃から、Macに切り替えた理由が、なんといっても写真画像の鮮明さだったものとしては、やっぱRetinaは外せない。写真の整理や加工という意味では、iPadのRetina以上に恩恵があるんです。

さらに動画となると、さらにヤバい。

 リンク: Retina MacBook Pro を発注: mono-logue.

それでもFinal Cut Pro XのキャンバスでフルHDがドットバイドットでプレビューできると言われたら、買うしかあるまい。

この快適さはヤバい。

ということで、結論としては、以下のWWDC2012には参加していないdrikinさんと同じ結論になります。

リンク: [D][速報] AppleStore店頭で購入できる新型MacBookモデルが明らかに! - Drift Diary XV.

案の定、16GBのメモリーを搭載したMacBook Pro Retinaは全部入りのUltimateモデルだけ。

一番下のモデルにメモリーだけ16GBに拡張できれば十分なんですが。。。

Retina Mac初代マシンなんて、そりゃ人柱マシンに決まってます。でも、どうせ墓穴を掘るなら、自分で掘った墓穴にはまりたいと思っているものとしては、やっぱこれかなあと思うわけです。

 リンク: [D][速報] 新型MacBook Air 11inchパフォーマンスと発熱テスト - Drift Diary XV.

ここまで高負荷を続ける事はそもそも無いし、旧モデルでは負荷低くても慢性的に熱かったことを考えると、やっぱり買い替える価値ありそうだなぁ。うーん、うーん。

しかも、知っている人は知っていると思いますが、なにしろCore 2 DuoのMacBook Airは名機。あのパフォーマンスと、バッテリー駆動時間のバランスの良さは、未だに現役。Safariでタブを30枚開くとかいう無茶でもしない限りは、出先ではこれで十分なんです。

となると、MacBook Airは、どうせ実現するRetina化まで待ちたいとなるわけです。

とはいえ、このRetina MacbookProを買うぞエントリーは、まだその画面の現物を見ていないので、机上の空論なわけです。

ああ、ホント来週にはアップルストアで現物見ることができるのかな?、こんなに画面を見るのが、楽しみなマシンは始めてかもしれませんな!

« mishmash * Julie Wataiの衣装とクワクボリョウタPVでわかった!アイドルのひとつの極北はメディアアートだったんだ! | トップページ | WWDC 2012の冒頭で流れた動画で、もう一度自分とテクノロジーの関係をおさらいしてみよう »

投稿:by 2012 06 13 01:43 AM [MacBook Air] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/54946963

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC2012、お前はどのMacを買うのだ?Retinaなのか!そうだよな!:

 
We are bloggers.