みたいもん

トップ > 音楽 > Coba-U(コバユー)の泣き夏レゲエ、車で聴きまくっております

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2012.07.27

Coba-U(コバユー)の泣き夏レゲエ、車で聴きまくっております




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Coba-U(コバユー)の泣き夏レゲエが、またもやいい具合。

これ、要するにコバユーによるカバー集です。

まあ、コバユーなので、一筋縄ではいかないわけですが(笑)。

cobau-nakinatsu

 リンク: ARTISTS | BAHAMAS RECORDS Official Web Site.

Coba-Uが歌えば、どんな歌でも彼女の世界。 淡い水彩画の上に、蛍光ピンクの塗料でグイっと一筆 書きを重ねる爽快な豪胆さ。かっこいいですわ。

この表現が実にすばらしく、的確なのですが、かわいいだけじゃないのよと言わんばかりの歌が以外のバックの音。

特に低音がバリバリに聞いているとおかげで、余計にコバユーの声が浮き出てくるという、いつものコバユーの芸風がとりあえず素敵です。

特に、車の中で爆音再生していると、もう低音がホントしびれます。

そして、コバユーが唄うと、軽快さとかわいさがどうやっても出るわけなんですが、そのおかげで、泣きの部分が純化される感じがあります。

  • 泣きの声×泣きの歌詞=これはくどい
  • コバユーの声×泣きの歌詞=アンバランスというバランスさ加減

無粋ですが、軽く解説すると、こういう感じです。

テーマとか、いろいろなことはぜんぜん違うのですが、コバユーの歌声を聞きながら、なぜか『雪白姫』のことを思い出しました。

雪白姫 (白水Uブックス)
4560071128

軽さと狂騒の中にこそ、純化されるべきものがあるということですよ。

さて、言ってることがよくわからなくなってきましたが、とにかく車の中で聴くのに最高なコバユーの『泣き夏レゲエ』。

私としては、iPhoneとかiPodじゃなくて、CDそのものを車に積んで、CDで聞きたい1枚です。

泣き夏レゲエ
B0089ZZUR6

« ロジクールのウルトラスリムキーボードカバーはiPad用キーボードの完成品 | トップページ | 八戸でネットPR・広報セミナー開催、そして八戸港で科学掘削船「ちきゅう」を見てきた »

投稿:by 2012 07 27 10:30 AM [音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/55242399

この記事へのトラックバック一覧です: Coba-U(コバユー)の泣き夏レゲエ、車で聴きまくっております:

 
We are bloggers.